ページの先頭です

名古屋市情報あんしん条例について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2006年11月2日

ページの概要:名古屋市情報あんしん条例について

 本市では、情報化を進めるに当たって、市民の皆様に安心していただき、信頼していただくために、情報に関する制度の基礎となる通則的な制度を定め、市として積極的な安全対策を講じていく姿勢を明らかにする条例「名古屋市情報あんしん条例」を平成16年3月31日に公布しました。

名古屋市情報あんしん条例(公布文)

事業者の皆様へ

名古屋市情報あんしん条例運用状況

主な概要

目的

市の保有する情報の保護及び管理に関する基本的仕組みを定めることにより、行政の適正かつ円滑な運営を図りつつ、市民の権利利益を保護し、もって市民の安心と信頼を確保する。

基本理念

市は、市の保有する情報が市と市民とが共有する財産であるとの基本認識に基づいて、市の保有する情報を適正に保護及び管理する。

情報の保護及び管理に関する基本的仕組みを条例化し、市として積極的な安全対策を講じていく姿勢を明らかにする。
市、職員及び受託業者等の責務を明確化する。
電子情報の保護対策を条例で手厚く規定する。
市民の参画及び専門家の助言を得て、情報の保護及び管理に関する基本的仕組みを継続的に見直すことを規定する。

実効性確保のため、公表制度及び罰則を設ける。

このページの作成担当

総務局 法制課文書係

電話番号

:052-972-2246

ファックス番号

:052-972-4117

電子メールアドレス

a2246@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ