ページの先頭です

市営住宅の建替事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月19日

市営住宅の建替事業について

 名古屋市の市営住宅は、旺盛な住宅需要に応じて、昭和40、50年代に大量に建設されています。今後これらの住宅が更新時期を迎えることから、ストックの有効活用を図りつつ、順次、高齢者等に配慮したバリアフリー住宅への建替えを行っています。

 現在は築40年以上経過し、耐震性、エレベーターの有無、残耐用年数等の観点から建替えが必要と認められた住宅を対象に、仮移転先等の条件が整ったものから、順次、建替事業を実施しています。

建替え前、建替え後写真

建替事業中の市営住宅

建替事業中の市営住宅一覧(平成30年3月31日時点)
住宅名所在地着工年度
打越荘千種区星ケ丘2丁目平成24年度
新萱場荘千種区北千種二丁目平成29年度
山田東荘東区矢田三丁目平成25年度
柳原荘北区柳原三丁目平成26年度
千早南(仮称)荘中区新栄一丁目平成29年度
戸田荘中川区戸田明正三丁目平成21年度
氷室荘南区氷室町平成28年度

市営住宅の建替事業に係るPFI手続きについて

地区整備について

このページの作成担当

住宅都市局住宅部住宅整備課住宅整備係

電話番号

:052-972-2910

ファックス番号

:052-972-4172

電子メールアドレス

a2910@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ