ページの先頭です

瑞穂土木だより 第27号

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月11日

瑞穂土木だより

瑞穂土木だより 第27号

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

山崎川のしゅんせつを行いました!

 名鉄名古屋本線山崎川橋りょう下流から師長橋付近にたい積した土砂のしゅんせつを行いました。 鉄道付近の工事であることから終電後から始発までの夜間施工となり沿線の皆さまにはご迷惑をおかけしましたが、梅雨前に無事終えることができました。ご協力ありがとうございました。

しゅんせつ工事の画像

しゅんせつ工事の様子

しゅんせつ前の画像

しゅんせつ前

しゅんせつ後の画像

しゅんせつ後

山崎川陸閘門(りっこうもん)の閉鎖訓練に参加しました!

 山崎川では、名鉄名古屋本線堀田駅から呼続駅間で線路が堤防より低い位置を通っているため、川の水が増水すると住宅街へ水が入ってしまう恐れがあります。そのため、一定の水位以上に増水した時には、名古屋市と名古屋鉄道株式会社が連携して、河川の両岸で「陸閘門(りっこうもん)」を閉じて越水を防ぎます。

 いざという時に備え、名古屋鉄道株式会社の主催で毎年実施されている「閉鎖訓練」が、6月18日の終電後の深夜に行われ、土木事務所も参加しました。

閉鎖訓練の画像

閉鎖訓練の様子

山崎川堤防の耐震対策を進めています!

 南海トラフ巨大地震をはじめとする大規模な地震が発生すると、液状化により山崎川の堤防が沈下してしまい、津波による浸水被害が発生することが危惧されています。

 そこで、大規模地震による被害を防止・軽減するために、堤防の耐震対策工事を進めています。なお、工事中は交通規制を行いますので、ご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

耐震対策の画像

施工後の堤防

工事箇所図

工事の場所

私有地から道路にはみ出した樹木の剪定・伐採のお願い

 庭木や生垣が伸びすぎて道路にはみ出すと、通行の妨げとなり、交通事故の原因にもなりかねません。

 私有地の樹木が原因で怪我や物品の破損を含む事故が発生した場合、その土地の所有者が賠償責任を問われる場合があります。

 土木事務所では、特殊な案件(台風等の自然災害で倒木を発見し、道路の通行を確保するために伐採するなど)を除き、私有地の樹木等を切ることはできません。

 樹木の所有者の皆さまには、適切な管理をしていただきますようお願いいたします。

はみ出した樹木の画像

はみ出した樹木の様子

このページの作成担当

緑政土木局 瑞穂土木事務所

電話番号

:052-831-6161

ファックス番号

:052-831-8710

電子メールアドレス

a8316161@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ