ページの先頭です

戸田川の魅力発見

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月25日

ページの概要:戸田川の魅力発見についてのページです。

戸田川について

戸田川の様子

戸田川は、中川区富田町千音寺地内から南下し戸田川緑地を経て、日光川に合流する全長9.1キロメートルの二級河川です。戸田川は、低湿地を流れる川で、中流域で大きく蛇行しているのが特徴です。また周辺には、戸田の山車、神社仏閣などの歴史的なものや戸田川緑地といった自然を感じることができる見どころが多数あります。

戸田川をきれいにし隊について

戸田川は地下水のくみ上げによる地盤沈下の影響で自然排水ができず、ポンプによる排水を行っています。さらに、周辺地域の工業化や人口増による水質汚濁や、河川沿いへのごみ捨てもあり戸田川は本来の姿を失い、一時は市内で最も汚れた川となってしまいました。
その状況を改善するため、戸田川発見隊と区役所が中心となり、地域住民や企業、関係公所とともに戸田川周辺の清掃を行う「戸田川をきれいにし隊」を毎年実施しています。この活動により、戸田川は以前のきれいな状態を取り戻しつつあります。

戸田川発見隊とは

毎年11月3日に行う「戸田川をきれいにし隊」をはじめ戸田川周辺の清掃活動のほか富田公園での花壇整備、戸田川の水質調査や生き物、自然環境の調査・観察などを行っている地域団体です。隊員も随時募集しています。

詳細は戸田川発見隊をご覧ください。

〈30年度の取り組み〉第17回戸田川をきれいにし隊実施報告

参加者の集合写真

「第17回戸田川をきれいにし隊」を平成30年11月3日(土曜日・祝日)に実施しました。晴天に恵まれる中、地域の住民や団体、企業など220名を超える方たちが参加しました。

出発式

2ヵ所の出発地点で出発式を行い、戸田川発見隊による清掃活動の説明のあと、班ごとに分かれて出発しました。

  • 北部出発式の様子
  • 南部出発式の様子

清掃活動

北部は富田公園、南部は富永西小橋の西側から、各班がそれぞれ出発し、班ごとに分けられた清掃区域をきれいにしていきました。川岸や近隣の公園などに落ちているペットボトルやタバコの吸い殻を清掃したほか、今回もタイヤや布団、コンロなどの大型ごみが回収されました。

  • 橋の上の清掃風景
  • 川の土手の清掃風景
  • 公園内の清掃風景
  • 大型ごみの清掃風景

報告会

総評、各班の清掃成果の報告をおこないました。アンケートでは、大清掃の継続的な実施、また、地域の方たちの日頃の清掃意識の効果で、以前と比べゴミの量が減ったという意見が多数ありました。また、今回が3回目以上の参加という方が多く、地域に根付いたイベントとなりました。

  • 報告会に出席したマスコットキャラクター「ナッピー」の様子
  • アンケート回収の様子
  • 戸田川発見隊あいさつの様子
  • ごみ収集結果発表の様子

過去の取り組み

このページの作成担当

中川区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-363-4321
ファックス番号: 052-362-6562
電子メールアドレス: a3634319@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ