ページの先頭です

詐欺の封書が確認されています!ご注意ください!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月26日

特殊詐欺についてのお知らせ

あなたのお宅に届いていませんか?詐欺の封書

詐欺の封書「答弁書」



港区内で詐欺の封書が多数確認されています。
これはその一例です。
「心当たりはないけど、一度電話して聞いてみよう」と記載されている電話番号に連絡するのは危険です。
警察へ相談するようにしましょう。


【封書文面一例(抜粋)】

答弁書

契約不履行による民事訴訟として裁判所に訴状が提出されましたことをご通知いたします。

裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。

ご連絡なき場合原告側の主張が全面的に受理され執行官立会いのもと、給料差し押さえおよび動産、不動産物の差し押さえを強制的に履行させて頂きます・・・ 

 最終取り下げ期日  令和 2年〇月〇日

 お問い合わせ窓口 (電話番号が記載されている)


その他の特殊詐欺について

 特殊詐欺は他にも、警察官、区役所や金融機関職員を騙り、通帳やキャッシュカード、現金をだまし取るものや、閲覧したことのない有料サイトの利用料についてメールで高額な請求が送られてきたり、サイト閲覧時に突然「会員登録完了」などと表示されて高額な請求をされるものもあります。

 心当たりのないものや少しでもおかしいと感じたら、一人で判断しないで身近な方や警察へ相談しましょう。


詐欺のメールを表現するイラスト

心当たりのない請求についての封書やメールが届いたときは、
1人で判断せず、落ち着いて警察に相談しましょう。
また、記載された連絡先には絶対に連絡しないようにしましょう。

警察官などを騙る詐欺の電話に気を付けて

電話による特殊詐欺も続けて発生しています。手口もあの手この手で巧妙化しています。
電話を切らせないようにして、電話の相手が本当に警察なのか、区役所や銀行なのかを確認できないようにします。

「通帳やキャッシュカード、現金を受け取りに行く」
「暗証番号を教えて」などの話が出たら詐欺だと疑いましょう。
他人には絶対に通帳やキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないようにしましょう。

おかしいと思ったら一旦電話を切って、身近な人や警察へ相談しましょう。

自宅の電話を留守番電話に設定しておくことも有効です。



このページの作成担当

港区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-654-9621

ファックス番号

:052-651-6179

電子メールアドレス

a6549621@minato.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ