ページの先頭です
  • 市長の動き
  • 記者会見
  • プロフィール
  • 交際費の執行状況
  • 市政スポット
  • 外国からの賓客
  • 市長のイラスト等の使用について

花の力すごい。妖精がいるんかな!?

名古屋市長 河村たかし

市長写真

 「ハンデのある方、親御さん、ヘルパーさんとみんなで楽しく花の手入れをするんですよ」と話すのは南敦子さん。「手をつなごう花の会」世話役。

 「植物に関わって43年。ハンデのある方たちと一緒に園芸福祉花壇作ろうとね」と話す伊藤司さんは園芸福祉士だ。

 園芸福祉ってどういうことをするんかね?河村たかしから質問。

 伊藤さん「植物、花を通じて仲間を作って、みんなで幸せになろうというのが園芸福祉。触れたり、見たり、植えたり、草取ったりね」

 3月にリニューアルした「香りの園」ってどんなとこだゃあ?

 南さん「香りのする植物を1年中、目が不自由な方でも楽しめます。車いすに座ったまま、植物の世話ができる『立ち上がり花壇』とかね」

 苦労話やうれしかったことは?

 南さん「私、この公園が自分の庭みたいに大切だから、しょっちゅう来るんです。花壇の花がら摘みをしていると、『花を取ったらだめですよ』と間違えられたり。そうじゃないよ。ここでボランティアさせていただいているのよ」

 伊藤さん「グループホームの100歳の車いすのおじいさん。無口でね。車いすで立ったことがないんだけど、みんなでお花を植えていたらいきなり車いすから立ち上がったもんだから、グループホームの方が『ど、ど、ど、どうした』って。花の力ってすごい。なんか妖精がいるのかなって。花を植えとるとみんなが喜んでね。こういう活動は続けていきたいよ」

 昔と鶴舞公園が変わったところは?

 南さん「緑化センターの周り。見事に四季折々の花々。施設も、テラスポ鶴舞、公会堂もリニューアル。緑化センターの周りはオアシスですよ」

 伊藤さん「今からバラが開花。そしてハナショウブ、アジサイとか。開花リレーが楽しめるよ」

 市民の皆さんへメッセージをどうぞ。

 南さん「ほとんどの方がスマホを見てる。だけどせっかく公園なんだから、のんびりと樹木とか花とか自然を感じてほしいよね。当時の姿に復元された噴水塔とか奏楽堂とかもね。昔をしのぶこともできますよ」

 伊藤さん「子どもたちも本物の花とか植物とかを見て触れて感じられる企画。例えば実のなる植物をシーズンごとに楽しめる。そんな企画ができたらいいよね」

 鶴舞公園110周年。これからはバラ。花を愛でにきてちょうよ!

鶴舞公園 初代奏楽堂



河村たかし市長自身の声でお届けする音声版はこちら

市長インタビュー音声版



ページの先頭へ