ページの先頭です
  • 市長の動き
  • 記者会見
  • プロフィール
  • 交際費の執行状況
  • 市政スポット
  • 外国からの賓客
  • 市長のイラスト等の使用について

トンボ、見たりとかね

名古屋市長 河村たかし

市長写真

 まず、自己紹介を。

 岡村穣(ゆたか)さん「守山区の皆さんと一緒に、自然に親しんでいただければ、と」守山自然ふれあいスクール実行委員会会長。

 石原則義(のりよし)さん「小幡緑地を中心に。ここ蛭池(ひるいけ)にもあるマメナシ(国内では東海地方にしか自生していない絶滅危惧種、守山は一大群生地)の保全活動しとるよ」守山自然ふれあいスクール実行委員会副会長。愛知守山自然の会会長。

 守山自然ふれあいスクールって、どんな団体?

 岡村さん「それまで10何年だけど行政と自然団体って結構対立しとってね。団体同士でも やり方が違うって すぐケンカ。それではいかんので各団体と区役所やら土木事務所が毎月1回会合。するとやっぱりみんなで守山を何とかしようとね」

 苦労話は?

 岡村さん「自然が好きな人というのは、あんまり広がらん。間伐したり、枝払いしたりとか、手伝ってくれる人が たくさん出てきたらありがたいよね」

 石原さん「みんな自然観察は好きだけど、実際に鎌持ってというとなかなか難しい。だけど森の中歩くのは健康が維持できるよ」

 守山区の魅力は?

 岡村さん「ずばりパワースポット。古墳がたくさんあって、尾張氏のお墓が東谷山(とうごくさん)にあってね」

 石原さん「小幡緑地、ホタルおるがね。地元の人に来てほしいよ」

 守山自然ふれあいスクールの魅力はどう?

 岡村さん「リスは東谷山。天然だよ。北山さんという方が一生懸命リス守っとるよ」

 石原さん「やっぱり子ども達が楽しめるようにね。自然体験をしたり」

 市民の皆さんへメッセージをどうぞ。

 岡村さん「守山区は自然も多く、魅力いっぱい。遊びに来て、よかったら住んでちょうよ」

 石原さん「トンボ、見たりとか、森の中歩くと脳の活性化につながるよ」

 守山区。どえりゃあええがね。いっぺん行ってみよみゃあ!!

小幡緑地 本園(守山区)



河村たかし市長自身の声でお届けする音声版はこちら

市長インタビュー音声版



ページの先頭へ