ページの先頭です

スクールランチだより(平成30年度12月号)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月9日

日本の食文化の多様性について

世界の食事を取り入れてきた日本の食事

わたしたちは、伝統的な日本の食事の中に、外国の料理を巧みに取り入れ、日本独自の豊かな食文化を創り出してきました。ラーメン、カレーライス、コロッケ、天ぷらなど、これらはすべて外国から伝わった料理です。

ラーメン

伝わってきた国・・・中国

もとの料理・語源・・・拉麺(ラーミェン)

日本に伝わった時代・・・明治末期

普及した時代・・・大正末期

カレーライス

伝わってきた国・・・イギリス

もとの料理・語源・・・カリ

日本に伝わった時代・・・明治初期

普及した時代・・・大正

コロッケ

伝わってきた国・・・フランス、オランダ等

もとの料理・語源・・・クロケット

日本に伝わった時代・・・明治初期

普及した時代・・・大正末期

天ぷら

伝わってきた国・・・ポルトガル、スペイン

もとの料理・語源・・・テンプレス

日本に伝わった時代・・・16から17世紀

普及した時代・・・江戸後期

身近になった外国の料理

日本の食事の多様化はさらに進み、現在では、外国の多種多様な料理が、わたしたちの食卓に登場するようになりました。

スクールランチで登場する外国の料理

  • ホットドッグ、フライドチキン、コーンスープ・・・アメリカ
  • スパゲティ、マカロニ、リゾット、ミネストローネ・・・イタリア
  • チリコンカーン・・・メキシコ
  • ビビンバ、キムチ・・・韓国
  • ホイコーロー、ぎょうざ・・・中国

他にもたくさんあります。

このページの作成担当

教育委員会事務局学校教育部学校保健課中学校給食係

電話番号

:052-972-3248

ファックス番号

:052-972-4177

電子メールアドレス

a3248@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ