ページの先頭です

スクールランチだより(令和元年度6月号)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月15日

好き嫌いなく食べていますか?

みなさん、スクールランチや家庭での食事を残さず食べていますか?中学生は心身ともに成長が著しく、多くの栄養を必要とします。そのため、スクールランチではエネルギーやカルシウム、ビタミン等がしっかりとれるように考えられています。
しかし、残念なことに、食べ残してしまう人もいるようです。 みなさんの残してしまった食事には、体を動かすエネルギーになったり、体の組織をつくったり、体の調子を整えたりする栄養がたくさん含まれていることを忘れないでください。

スクールランチで 主食・主菜・副菜のある栄養のバランスが整った食事を考えてみましょう

  • 米飯やパンなどの主食の主な栄養は炭水化物です。炭水化物に含まれる糖質であるでんぷんは、ぶどう糖に分解されて、体や脳を動かすエネルギー源になります。
  • 野菜中心のサラダやおひたしは、ビタミン類や無機質、食物繊維などが含まれています。
  • 高野豆腐・切り干し大根などの煮物は、たんぱく質、食物繊維、カルシウムがとれる料理です。
  • 小魚・昆布・ひじき・大豆などは、カルシウムがたくさん含まれています。

主菜を食べただけで残さないで!魚も肉も野菜も果物もみんな大切な栄養が含まれています。

6月は食育月間、毎月19日は「食育の日」です。食育について考えてみましょう。

6月3日(月曜日)から7日(金曜日)のごはんは、名古屋市内で収穫された米を使用します。

このページの作成担当

教育委員会事務局指導部学校保健課中学校給食係

電話番号

:052-972-3248

ファックス番号

:052-972-4177

電子メールアドレス

a3248@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ