ページの先頭です

がんに関する学習補助教材「がんについて考えよう-がんの正しい知識と理解のために-」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月5日
名古屋市では、がんに関する正しい知識の習得と理解の向上を図ることにより、がん予防の意識を高め、生涯にわたる健康づくりにつなげることを目的として、平成26年3月に子ども向けの冊子を作成しました。平成26年度から、がんに関する学習に活用するための補助教材として小学校6年生と中学校3年生に配布します。

教材の概要

名称:「がんについて考えよう-がんの正しい知識と理解のために-」

体裁:A5版 カラー 13ページ

対象:小学校6年生及び中学校3年生

作成方法:名古屋市がんに関する学習補助教材策定委員会及び専門部会において作成

小学生用表紙の画像

小学校版表紙

中学生用表紙の画像

中学校版表紙

教材の内容

本教材では、がんができる仕組みや原因、がんの予防、さらにはがん検診やがんの治療などについて、子どもたちが科学的根拠に基づいて学習できるよう、わかりやすく説明しています。また、アグネス・チャンさんが自身の体験をもとに、心温まるメッセージを寄稿してくださいました。

このページの作成担当

健康福祉局健康部健康増進課推進係

電話番号

:052-972-2637

ファックス番号

:052-972-4152

電子メールアドレス

a2637@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ