ページの先頭です

生活騒音

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年5月20日

生活騒音とは

 生活騒音とは、「テレビの音」「ドアの開閉音」「ピアノの音」など家庭生活に伴って発生する音のことをいいます。

 生活騒音は、日常生活に伴って発生する音なので、全く出さないというわけにはいきません。

 また、音を出している人が、近所の人に迷惑をかけていることに気づいていない場合が多いという特徴もあります。

家庭でできる防音の工夫

 音は、人によって感じ方が違います。生活していく上で”避けられない音”や”自分にとって楽しい音”も、周りの人には、”うるさい音””不快な音”として受け取られる場合があります。

 昼間に気にならない音でも、周りが静かになることで気になってしまう音もあります。

 このことをお互いに認識し、日頃から自分が出す音に注意を払い、不必要な音を出さない配慮と、音を小さくする工夫をすることが大切です。

生活騒音が気になったら

 生活騒音が気になったら、早めにさりげなく相手に理解を求めましょう。また、音が気になるとの相談を受けても、感情的にならず、誠意をもって話し合いましょう。

 *一般家庭から発生する生活騒音については、法律などの規制の対象になっていません。

「生活騒音の防止について」のリーフレット

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

騒音計の貸出

 名古屋市では、各方面別の公害対策担当の窓口及び環境局大気環境対策課で騒音計の貸出を行っています。台数に限りがありますので、貸出を希望される方は、事前に公害対策担当又は大気環境対策課へご連絡ください。貸出当日は、運転免許証や健康保険証等で本人確認をいたしますのでご用意ください。

※貸出を行う騒音計は、検定を受けておりませんので測定値は参考の値となります。

※貸出の対象は、市内在住、在勤、在学の方で、市内で測定を行う場合です。

貸出窓口: 各方面別の公害対策担当連絡先
       又は
       環境局 地域環境対策部 大気環境対策課 大気騒音係
       所在地:名古屋市中区三の丸1-1
       電話番号:052-972-2674

その他の騒音(生活騒音を除く)についての相談は

 工場などの騒音については、該当の区を担当する公害対策担当で相談を受け付けています。

騒音などの公害に関することは

このページの作成担当

環境局地域環境対策部大気環境対策課大気騒音係

電話番号

:052-972-2674

ファックス番号

:052-972-4155

電子メールアドレス

a2674@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ