ページの先頭です

面積

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年7月28日

ページの概要:名古屋市ってどのくらいの広さなのか知ってるかな?名古屋市の大きさについて調べてみよう。

今の大きさとむかしの大きさ

名古屋市は最初にできた時に比べて、だんだん面積が大きくなってきているんだよ。

名古屋市になったときの大きさと現在の大きさの比較図

名古屋市になったとき(明治22年)…約13.34平方キロメートル
現在(平成29年4月1日)…約326.45平方キロメートル  約25倍になりました。

各区の面積

みんなの住んでいる区は、どのくらいの大きさかな?

各区の面積の図
  • 千種区:18.18平方キロメートル
  • 東区:7.71平方キロメートル
  • 北区:17.53平方キロメートル
  • 西区:17.93平方キロメートル
  • 中村区:16.30平方キロメートル
  • 中区:9.38平方キロメートル
  • 昭和区:10.94平方キロメートル
  • 瑞穂区:11.22平方キロメートル
  • 熱田区:8.20平方キロメートル
  • 中川区:32.02平方キロメートル
  • 港区:45.64平方キロメートル
  • 南区:18.46平方キロメートル
  • 守山区:34.01平方キロメートル
  • 緑区:37.91平方キロメートル
  • 名東区:19.45平方キロメートル
  • 天白区:21.58平方キロメートル

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ