ページの先頭です

名古屋市依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月1日

名古屋市依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関を選定しました。

名古屋市では、依存症(注)患者が地域で適切な医療が受けられるよう、依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関(以下「専門医療機関等」という。)を選定します。

(注)対象の依存症:「アルコール健康障害」、「薬物依存症」、「ギャンブル等依存症」の3種類


選定機関一覧(※五十音順)

名古屋市依存症専門医療機関一覧
医療機関名 依存症の種別 所在地  電話番号 選定日

医療法人香流会

紘仁病院

アルコール健康障害
薬物依存症
名古屋市守山区四軒家1丁目710番地 (052)771-2151 平成31年4月1日

医療法人資生会

八事病院

アルコール健康障害 名古屋市天白区塩釜口一丁目403番地 (052)832-2111 平成30年10月1日
西山クリニック アルコール健康障害
薬物依存症
ギャンブル依存症
名古屋市名東区上社1-704 (052)771-1600 平成30年10月1日
名古屋市依存症治療拠点機関一覧
医療機関名 依存症の種別 所在地  電話番号 選定期間

医療法人資生会

八事病院

アルコール健康障害

名古屋市天白区塩釜口

一丁目403番地

(052)832-2111 平成30年10月1日から
平成33年3月31日まで
西山クリニック アルコール健康障害
薬物依存症
ギャンブル依存症

名古屋市名東区上社

1-704

(052)771-1600 平成30年10月1日から
平成33年3月31日まで

依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関の申請を受け付けています。

依存症専門医療機関・治療拠点機関の申請について

選定の概要、申請方法等は下記のとおりです。選定を希望される医療機関は、別添の「名古屋市依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関選定要綱」(以下「要綱」という。)をご確認の上、申請書類をご提出ください。

申請可能な医療機関

名古屋市内に所在地を有する保険医療機関

選定種別

専門医療機関等の対象の依存症は以下の3種類です。

(必ずしもすべての依存症を対象として申請する必要はなく、1または2種類の依存症のみの申請も可能です。)

  • アルコール健康障害
  • 薬物依存症
  • ギャンブル等依存症

なお、専門医療機関等として選定された場合には、専門医療機関等であることを広告することができます。

選定期間

依存症治療拠点機関の選定期間は3年以内とします。ただし、平成30年度に選定された依存症治療拠点機関の選定期間は平成33年3月末日までとします。

依存症専門医療機関については、選定期間の定めはありません。

選定手続・選定基準

要綱に基づき、申請書の提出を受け、審査の結果要綱第5条第1項の基準を満たしていると認められる場合は、審査が終了した月の翌月1日から依存症専門医療機関又は依存症治療拠点機関と選定します。

選定基準は要綱の別紙「選定基準」のとおりです。

申請方法

「名古屋市依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関選定申請書」(様式1)を作成し、必要な添付書類を添付の上、ご提出ください。

提出先

〒460-8508

名古屋市中区三の丸3丁目1-1

名古屋市役所健康福祉局障害企画課 宛て

(持参の場合は、名古屋市役所本庁舎1階 障害企画課へお越しください。)

このページの作成担当

健康福祉局障害福祉部障害企画課精神保健福祉係

電話番号

:052-972-2532

ファックス番号

:052-951-3999

電子メールアドレス

a2633@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ