ページの先頭です

環境デーなごやの開催

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月24日

「環境デーなごや」は、市民・事業者・行政の協働のもと、環境問題についてともに考え、理解や関心を深め、よりよい環境づくりに向けて具体的な行動を実践する「きっかけづくり」の場として、平成12年以降毎年開催している名古屋市最大の環境イベントです。

6月の第1土曜日を中心に行われる各区・地域での行事と区民まつり編からなる地域行事、9月に久屋大通公園で行われる中央行事、市民・事業者・行政の皆さんに自主的に行っていただくパートナーシップ事業で構成されています。

地域行事

  • 全市一斉クリーンキャンペーン

 市民、事業者、行政の協働により、全市全学区で清掃活動を一斉に開催し、町美意識の高揚を図ります。

  • 地域環境イベント

「自然との共生に向けた普及啓発」、「エコライフの実践に向けた啓発」、「循環型社会構築に向けた地域での3R推進活動」をテーマに様々なイベントを行います。

  • 環境バザー

リユース(再使用)を促進し、物を大切にする意識を啓発するため、環境バザーを各区で実施します。

  • 環境学習講座

エコクッキングなど、市民が環境について考え、意識を高める講座を開催します。

  • 環境学習ウィーク・トライ&アクション

各学校で環境学習プログラムを作成し、児童生徒が環境学習に主体的に取り組み、地域へ積極的に発信する機会とします。

  • 身近な自然体験会

市民が身近な自然と関わり、体験・行動を通して、自然の大切さや環境問題を考える契機とします。

  • 区民まつり編

各区で開催する区民まつりのテーマのひとつとして、「ともにめざそう“環境首都なごや”」を掲げ、生物多様性保全、CO2削減、3Rの推進等の環境をテーマにしたイベントやブースの出展等を行います。

中央行事

市民・事業者・行政が取組の成果を持ち寄り、交流し、学びあうことで、持続可能な社会づくりに向けた新しいライフスタイル・ビジネススタイルの提案・実践を行います。

毎年150程度の団体のブース出展、ステージイベント等が行われ、多くの人たちが集まります。

環境デーなごや2018 ステージの様子

※環境デーなごや2018 ステージの様子

環境デーなごや2019 中央行事

日時:2019年9月14日(土曜日) 午前10時から午後4時まで

会場:久屋大通公園(エンゼル広場、エディオン久屋広場、光の広場)

20回目となる「環境デーなごや2019」は、テーマを「つながる つくる なごやのみらい」として、20年を振り返るとともに、なごやの未来を思い描き、一人ひとりが今行動すべきことを考える契機とするため、分野や主体、世代を超えて交流することで、環境について学び合える場をつくります。

エンゼル広場:生物多様性を中心とした活動の紹介・情報発信

エディオン広場:3Rの推進、CO2削減などの取り組みの紹介を通じて、環境にやさしいライフスタイルを提案

光の広場:フェアトレードの紹介・情報発信

パートナーシップ事業

地域清掃など、市民・事業者・行政が環境デーなごやの趣旨に沿った取り組みを地域で実施します。

「環境デーなごや」の詳細

各イベントへの参加、出展、協賛などの詳細は、「環境デーなごや」のホームページをご覧ください。

「環境デーなごや」のホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

問い合わせ先

「環境デーなごや」実行委員会事務局

名古屋市環境局環境企画課

〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1-1

電話番号 052-972-2684

ファックス番号 052-972-4134

このページの作成担当

環境局 環境企画部 環境企画課 施策推進係
電話番号: 052-972-2684
ファックス番号: 052-972-4134
電子メールアドレス: a2684@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ