ページの先頭です

文芸による名古屋の魅力発信事業「コトノハなごや」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年12月9日

「コトノハなごや」とは

「コトノハ」には、「言葉」という意味と、「事の発端」という二つの意味を込めています。いろいろな芸術とクロスさせることで、「文化づくりなごや」を目指していこうという試みです。

「コトノハなごや」では、文字やことばに触れながら、身近過ぎて気が付かない名古屋の魅力を再発見して、その魅力を広めていきます。

具体的なプログラムは2つです。1つ目は、「作品募集」プログラム。2つ目は、「参加体験」プログラムです。

1.作品募集

5枚の写真の中から1枚を選び、その写真から連想する掌編小説等の文芸作品を創作し、ご応募ください。

写真詳細は下記「関連リンク」にございます公式ウェブサイトまたは公式インスタグラムをご覧ください。

本文が200字以上800字以内で、日本語・自作未発表の作品とします。

1人2作品まで応募できます。ただし同じ写真で複数の応募はできません。

※応募時点で著作権などの全ての権利が応募者に帰属するものとします。

※合作・共作は不可とします。

コトノハなごや

募集期間

募集終了しました。

2019年6月25日(火曜日)から2019年9月18日(水曜日)

応募資格

名古屋市内に在住、在勤、在学の方

応募方法

(A)コトノハなごや公式ウェブサイト内の応募フォームから応募【推奨】

公式ウェブサイトは下記をご覧ください。


(B)市販の400字詰め原稿用紙での応募

1枚目に、 氏名(ふりがな)とペンネーム、住所、在勤・在学の種別 、年齢 、性別 、携帯電話番号、選んだ写真の番号 、タイトルを、記入してください。

欄外にタイトルを記入し、本文を記入してください。

事務局へ郵送してください。 

[事務局] 公益財団法人 名古屋市文化振興事業団
460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク8階


コトノハなごや金賞:1作品(賞状と副賞10万円)

タイトル:「行き先は星々の世界」 作者:やまとみやよい

コトノハなごや銀賞:2作品(賞状と副賞3万円)

タイトル:「頑張れよ」 作者:きなこごはん、タイトル:「妖怪」 作者:あるのみ弥矢

コトノハなごや佳作:2作品(賞状と紀伊國屋書店ギフトカード5,000円分)

タイトル:「人生逆転ボート」 作者:わたりゆか、タイトル:「大学4年生」 作者:カトートシ


銀賞、佳作の掲載順については50音順

結果発表

入選20作品:2019年11月15日(金曜日)より公式ウェブサイトにて発表しました。

入賞作品:2019年12月7日(土曜日)の「コトノハなごやサロン」(受賞式・公開講評トーク)にて発表しました。

選考委員

中村 航(作家)

吉川トリコ(作家)

武田 俊(編集者、文筆家)

※一次選考は、愛知淑徳大学学生の協力により実施します。

写真提供・監修

宮田 雄平(フォトグラファー)

2.参加体験

(1)フィールドワーク参加募集

講師の指導のもとカメラを使って「日常を印象的に切り取る」体験プログラムです。

最後に皆さんそれぞれの「今日の一番の写真」を参加者全員で見ながら講師に講評してもらいます。

概要

7月27日(土曜日)の午後1時30分から開催を予定していた「コトノハなごや」フィールドワークは、台風6号の接近により、中止いたしました。

開催日:7月27日(土曜日) 午後1時30分から4時30分

会場:有松地区

講師:宮田 雄平(フォトグラファー)

参加費:600円(会場費、保険料、資料代を含む)

定員:20名

持ち物:撮影機材(スマホ、デジカメ)、筆記用具

申込:事前予約制 

申込方法

「コトノハなごや」公式ウェブサイトの「お問合せ」より

お名前、「7月のフィールドワーク参加希望」と入力

日中つながる連絡先、メールアドレスを入力しお申込みください。

(2)ワークショップ参加募集

講師の著書をもとにプロの作家から文芸作品の書き方のレクチャーを受け、文章初心者から書き慣れた方まで、一緒に作品の応募を目指します。

概要

開催日:8月24日(土曜日) 午後2時から午後4時30分 終了しました。

教材著書:「ショートショート美術館 名作絵画の光と闇」(太田 忠司 田丸 雅智)文藝春秋

 ※事前に読んで参加されるとより理解が深まります。

会場:青少年文化センター第一スタジオ(ナディアパーク7階)

講師:太田 忠司(作家)

参加費:600円(会場費、保険料、資料代を含む)

定員:20名

持ち物:入力機材(スマホ、タブレット等、お持ちでない方は原稿用紙等)、筆記用具

申込:事前予約制 

申込方法

「コトノハなごや」公式ウェブサイトの「お問合せ」より

お名前、「8月のワークショップ参加希望」と入力

日中つながる連絡先、メールアドレスを入力しお申込みください。

事業の詳細について

詳細は、コトノハなごや公式ウェブサイトをご覧ください。

過去の受賞作品

コトノハなごや公式ウェブサイト内「アーカイブ」にて過去受賞作品を公開中。

詳細は、コトノハなごや公式ウェブサイトをご覧ください。

関連リンク

主催

文芸による名古屋の魅力発信事業実行委員会

構成:名古屋市、愛知淑徳大学、公益財団法人名古屋市文化振興事業団、文化のみち二葉館

協賛・協力

【協賛】紀伊國屋書店プライムツリー赤池店 東山動植物園

【協力】Carlova360NAGOYA 紀伊國屋書店プライムツリー赤池店 七五書店 ジュンク堂書店ロフト名古屋店 ちくさ精文館書店 MARUZEN名古屋本店

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部文化振興室企画事業係

電話番号

:052-972-3172

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a3172@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ