ページの先頭です

地震・風水害(名古屋生活ガイド やさしい日本語のページ)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月23日
外国人にもわかるように配慮した、簡単な日本語のページです。このウェブサイトでは、漢字にふりがなをつけることができます。

地震・風水害(名古屋生活ガイド)

地震が きたとき、風が とても 強いとき、雨が たくさん ふったときの ことです。

災害の まえに じゅんび すること

地震や 津波《たかい なみ》、洪水《かわの みずが みちや いえに はいります》、大雨《雨が たくさん ふります》の まえに すること

  • にげる ばしょや れんらくの しかた(災害用伝言ダイヤル171や 災害用伝言版サービス※)のことを かぞくで はなします。
    ※地震がきて かぞくと れんらくが できないとき、電話で 171に かけると、かぞくに メッセージを のこすことが できます。 また かぞくからの メッセージを きくことが できます。インターネットでも おなじ サービスを つかうことが できます。
    災害用伝言ダイヤル(外部リンク)別ウィンドウ
  • 非常持出品(にげるときに 持っていく たべもの、みず、在留カードや 銀行の カード、ふく、くすり、ラジオ, てに もつ 電気)を じゅんびします。
  • 家具(たんすや たな)を かべや てんじょうに うごかないように とめます。
  • 避難所、広域避難場所への いきかたを 地図( ハザードマップ)で しらべます。
    ※避難所:いえが こわれたときや あぶないときに にげる ばしょ(小学校や 中学校)
    ※広域避難場所:おおきい 地震で 火事が おきたときに にげる ばしょ(おおきい こうえん)
    ※ハザードマップは、区役所に あります。名古屋市の ウェブサイトに あります。
    ハザードマップ
    避難所マップ(英語)
    避難所マップ(中国語)
    避難所マップ(ハングル)
    避難所マップ(ポルトガル語)

防災マニュアル

災害緊急情報

地震

日本は 地震が おおいです。地震のとき することを おぼえて ください。

地震の大きさ

震度7 たつことが できません。木で つくった たてものが たおれます。
震度5 ひとりで あるくことが できません。 たなの さらや ほんが おちます。
震度3 いえの なかで 地震が わかります。
震度1 いえの なかで すわっているとき 地震が わかります。

地震が おきたとき 

大きい ゆれは はじめの 1ぷんです。

  • つくえの したに にげます。
  • ゆれが おさまったら 火を けします。
  • ドアを あけます。あとで にげることが できます。
  • あわてて そとに でません。
  • テレビや ラジオで ニュースを きいて ください。

津波

  • 地震の あと、伊勢・三河湾に 津波《たかい なみ》警報・大津波《とても たかい なみ》警報が でたとき 名古屋市が 避難対象地区(※)に いるひとに にげて くださいと いいます。すぐ たかい ところに にげて ください。ちかくに たかい ところが ないとき、津波避難ビルに にげて ください。サイレンや 広報車《名古屋市の くるま》で にげて くださいと しらせます。
    ※避難対象地区《かならず にげなければ ならない 区》
  • 津波《たかい なみ》警報:港区
  • 大津波《とても たかい なみ》警報:中村区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・緑区 

津波避難ビル

したの マークが 津波避難ビル《津波から にげる ばしょ》に あります。
津波避難ビル
◎津波避難ビルが ある 区
中村区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・緑区

風水害

6月から 10月は 雨が たくさん ふります。台風も たくさん きます。 みじかい 時間に たくさん 雨が ふります。テレビや ラジオで ニュースを きいて ください。避難のことを 名古屋市や 名古屋国際センターの ウェブサイトで みることが できます。(英語・中国語・ハングル・ポルトガル語・スペイン語・フィリピノ語・やさしい日本語で みることが できます)
国際センター災害情報(外部リンク)別ウィンドウ

注意報

災害が おきることが あるときに でる しらせです。
◎すること

  • ニュースを みて、そとの ようすにも 気をつけて ください。
  • 非常持出品(にげるときに 持っていく たべもの、みず、在留カードや 銀行の カード、ふく、くすり、ラジオ、 てに もつ 電気)、にげる ばしょ、にげる みちを しらべて ください。
  • ガラスの まどや ドアを つよくして ください。
  • あまど(まどの そとに つける カバー)を つけて ください。
  • いえの そとの ものを なかに いれて ください。風で ものが とんで あぶないです。

警報

おおきい 災害が おきることが あるときに でる しらせです。
◎すること

  • にげる じゅんびを して ください。

特別警報

おおきい 災害で とても あぶないです。とても おおきい 地震や、つよい 雨や、つよい 風や、たかい なみが おきるときに でる しらせです。
◎すること

  • すぐに いのちを まもります。
  • すぐ 避難所に にげて ください。
  • 外に でると あぶないときは いえの なかに いて ください。

避難情報(名古屋市が発表)

◎避難準備情報

  • 「災害が おきるので にげる じゅんびを して ください」という しらせです。
  • 広報車や インターネット、テレビ・ラジオで しらせます。
  • そこに すんでいるひとは にげる じゅんびを して ください。
  • ひとりで せいかつできないひとは にげるのに 時間が かかります。うえの かいの へや、避難所に いって ください。

◎避難勧告

  • 「おおきい 災害が おきるので にげてください」という しらせです。
  • 広報車や インターネット、テレビ・ラジオで しらせます。サイレン《おおきい おとが します。》で おしえます。
  • あなたの いえや ちかくの いえの たかい へやや 避難所に にげて ください。

◎避難指示

  • 「おおきい 災害で とても あぶないので すぐ にげてください」という しらせです。
  • いまより あんぜんな ばしょに にげて ください。にげるとき、ガスや 電気を けして ドアを しめます。3日間 たべるものと、みずを もって にげて ください。

このページの作成担当

観光文化交流局 観光交流部 国際交流課 推進係
電話番号: 052-972-3064
ファックス番号: 052-972-4200
電子メールアドレス: a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ