ページの先頭です

住宅確保要配慮者専用賃貸住宅所有者向けの募集・説明会

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月27日

ページの概要:住宅確保要配慮者専用賃貸住宅所有者向けの募集・説明会についてお知らせします。

※平成30年度補助事業の民間賃貸住宅事業者(大家さん)の募集を行います。

※説明会を、5月29日(火曜日)に開催します。

住宅確保要配慮者専用賃貸住宅について

 平成29年10月25日に改正「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」が施行され、「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅) 」の登録制度が創設されました。

  セーフティネット住宅は、高齢者、低額所得者、子育て世帯、障害者などの住宅確保要配慮者の入居を拒まない住宅として、耐震性や一定の面積・設備等の基準を満たし、地方自治体に登録された賃貸住宅です。

 セーフティネット住宅として登録されたもののうち、入居者を住宅確保要配慮者及びその配偶者等の親族に限定した住宅を住宅確保要配慮者専用賃貸住宅と言います。

 制度の詳細等は以下のページをご覧ください。

 住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅)登録制度(名古屋市)

 セーフティネット住宅情報提供システム(外部リンク)(外部リンク)別ウィンドウセーフティネット住宅登録事務局


所有者向け募集・説明会のご案内

 名古屋市では、空き家・空き室の活用をお考えで、セーフティネット住宅の登録にご協力いただける大家さんへの経済的支援として、入居者を住宅確保要配慮者に限定する専用住宅を対象に、「改修工事」「家賃・家賃債務保証料の低廉化」に要する費用の一部を補助する制度を新たに実施します。

 つきましては、所有者などを対象に募集・制度説明会を開催しますので、ご参加ください。

開催日時・場所

日時:平成30年5月29日(火曜日)午後2時から3時30分

場所:市役所西庁舎12階第10会議室

説明会の主な内容

  • 住宅セーフティネット制度の概要
  • セーフティネット住宅の登録方法
  • 補助金制度(改修費、家賃・家賃債務保証料低廉化)の概要
  • 補助金の申請応募手続きについて など

募集定員

募集定員:80名(先着順)


説明会開催案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

参加申込について

参加申込締切:平成30年5月22日(火曜日)

参加申込方法:添付の参加申込書に記入のうえ、電子メールまたはファックスでお申し込みください。

電子メールアドレス: a2772@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

ファックス番号: 052-972-4172

※定員に達した場合は、早期に締め切らさせていただきます。(参加の可否は連絡します。)


その他

1.補助制度については、説明会当日にご説明しますが、改修工事補助について補助対象となる主な改修工事は以下のとおりです。

  • バリアフリー改修工事
  • 共同居住用住居に用途変更するための改修工事
  • 間取り変更工事
  • 居住のために最低限必要と認められた工事 等

※クロスの張替えや畳の取り換え等経常修繕に該当するもの、本補助対象工事に伴わない外壁等の内外装仕上げの修繕や更新等の工事費等は補助対象とはなりませんのでご留意ください。また、改修工事補助を受けることとなった住宅については、10年間専用住宅として、要配慮者以外の方の入居はできません。

2.説明会当日の配布資料は、6月上旬に掲載します。

このページの作成担当

住宅都市局 住宅部 住宅企画課 民間住宅係
電話番号: 052-972-2772
ファックス番号: 052-972-4172
電子メールアドレス: a2772@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ