ページの先頭です

名古屋駅周辺交通まちづくりシンポジウム

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年10月11日

〈名古屋駅周辺交通まちづくりシンポジウムは終了いたしました。〉

多くのみなさまにご参加いただき、誠にありがとうございました。

名古屋駅周辺交通まちづくりシンポジウムについて

リニア中央新幹線開業に向けて、名古屋駅周辺の交通まちづくりについて考えるシンポジウムを開催しました。

開催概要

開催日時

  • 平成29年8月19日(土曜日)午後2時から午後4時30分

開催場所

  • ミッドランドホール(中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエアオフィスタワー5階)

参加者数

  • 250名

名古屋駅周辺交通まちづくりシンポジウムチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

開催内容

講演1「スーパーメガリージョン構想を担う名古屋」

講師:名古屋都市センター長 奥野信宏氏

講演1「スーパーメガリージョン構想を担う名古屋」

東京~大阪間のリニア開業により、約7,000万人の交流圏となる巨大な都市圏(スーパーメガリージョン)が誕生することにともない、その中心に位置する名古屋に求められることなどについて、ご講演いただきました。

講演2「スマート・モビリティ・ハブ名古屋の交通まちづくり戦略」

講師:名古屋大学未来社会創造機構 教授 森川高行氏

講演2「スマート・モビリティ・ハブ名古屋の交通まちづくり戦略」

スーパーメガリージョンにおける名古屋市と名古屋駅の役割や、自動運転などの新しい技術、その実用に向けた取り組みについてご講演いただきました。

名古屋駅周辺交通基盤整備方針(案)概要説明

名古屋市住宅都市局リニア関連・名駅周辺開発推進課
名古屋駅周辺交通基盤整備方針(案)概要説明

名古屋駅や駅前広場、周辺道路などをよりよくするための整備の方向性を示す「名古屋駅周辺交通基盤整備方針(案)」の概要をご説明いたしました。

会場とのディスカッション

登壇者:

  • 名古屋都市センター長 奥野信宏氏
  • 名古屋大学未来社会創造機構 教授 森川高行氏
  • ラジオパーソナリティ 川本えこ氏
  • 名古屋市住宅都市局リニア関連・名駅周辺開発推進課
会場とのディスカッション

リニア開業にともない、生活がどのように変化するのか、などについてディスカッションがおこなわれました。

このページの作成担当

住宅都市局リニア関連都心開発部リニア関連・名駅周辺開発推進課まちづくり計画担当

電話番号

:052-972-3981

ファックス番号

:052-972-4171

電子メールアドレス

a3980@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ