ページの先頭です

「陸前高田市の子ども達を名古屋市へ招待するプロジェクト」記念銘板の除幕式を実施

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月9日

平成23年度・平成24年度に実施した「陸前高田市の子ども達を名古屋市へ招待するプロジェクト」の記念銘板が完成し、8月3日(土曜日)に陸前高田市の小学生6名と本市の小学生8名にも参加していただき、名古屋城大天守閣の地下1階において、除幕式を行いました。

ちょうど2年前の平成23年8月3日は、同プロジェクトが最初に招待した米崎中学校3年生の皆さんが初めて名古屋市を訪れた日でした。そして、陸前高田市の子ども達が訪れ、本市の子ども達との交流が始まった場所が名古屋城なのです。

同プロジェクトは、市民や企業の皆様からの寄附によって実現したもので、この記念銘板はそうした市民・企業の皆様のご協力に感謝するとともに、両市の子ども達の末永い交流を願って設置しました。

子ども達をはじめとする参加者が左右からひもを引き除幕している瞬間

除幕式の様子

木目の素材でできた、屋根つきの看板型をしている銘板

完成した銘板です。
幅2メートル、高さ173センチメートルで、プロジェクトによって訪れた子ども達の集合写真や、主な寄附者、協力企業の名前が記載されています。

このページの作成担当

名古屋市被災地域支援本部(防災危機管理局統括課)
電話番号: 052-972-3585
ファックス番号: 052-962-4030
電子メールアドレス: a3585@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ