ページの先頭です

平成26年度天白まちづくりサポーター事業について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月28日

平成26年度 事業報告

天白だいすきプロジェクト 「アートDEこいのぼり」の開催

日時:平成26年4月20日(日曜日) 午前10時から午後1時30分

開催場所:天白区役所講堂

参加人数:11組30人

内容:思い思いにオリジナルのこいのぼりを作り、作品を並べて観賞しました。最後に表彰式で、作成者全員に、ユニークな賞状が手渡されました。

思い思いにこいのぼりをつくる参加者の様子

不織布に好きなように飾り付けをして、オリジナルのこいのぼりを作ります。

出来上がったこいのぼりを持ち記念撮影をする様子

出来上がったこいのぼりを、みんなで持って記念撮影をしました。
あいにくの雨で、外で飾ることができませんでしたが、講堂に飾って眺めながら弁当を食べました。

賞状を参加者に手渡すスタッフの様子

最後の表彰式では、全ての参加者に、それぞれの作品の特徴を表わすネーミングのついた賞状が手渡されました。

<参加者の声>

  • 子ども達が自由に作ることができて、楽しかったです。
  • 賞のネーミングが、子ども達にとっていい思い出になると思います。

区民まつり会場内で「路上お絵かき」開催

日時:平成26年10月26日(日曜日) 午前10時から午後3時

開催場所:天白公園内 天白区区民まつり会場

天白区区民まつりの来場者に呼びかけて、公園の通路を利用した路上お絵かきに参加してもらいました。地面に敷いた帯状の色画用紙や、ダンボールで作った小屋に、思い思いに絵を描いていくと、路上がパッと華やかになりました。

描かれた絵は、後日区役所入口の吹き抜け部分に飾られ、区役所を訪れる人の目を楽しませました。

路上お絵かき遠景1
路上お絵かき遠景2

絵の具やペン、クレヨンなどを使って、のびのびと絵を描きました。

区役所に絵が飾られている様子

区民まつり終了後しばらくの間、区役所の入口付近に、皆さんに描いてもらった絵を飾りました。

天白だいすきプロジェクト 「第3回 凧揚げ大会」の開催

日時:平成26年12月6日(土曜日) 午前10時から午後2時

開催場所:天白生涯学習センター、天白公園

参加人数:36人

内容:午前中は、天白生涯学習センターで、日本凧の会東海支部の皆さんに教わりながら凧作りを行い、てんぱくプレーパークのスタッフが協力して作った天白汁(豚汁)を食べた後、午後から天白公園で凧揚げをしました。

凧に思い思いに絵を描く子ども達

始めに、凧に好きな絵を描きます。

スタッフに教えてもらいながら凧を作成する参加者達の様子

スタッフに教えてもらいながら、凧に骨や糸を付けていきます。

公園で凧を揚げる子ども達

午後から、天白公園に移動して凧揚げをしました。自分で描いた絵が空に上っていきます。

<参加者の声>

  • 凧を作るのがむずかしかった。
  • 分からないところがいっぱいあったけど、すごく楽しかった。

このページの作成担当

天白区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-807-3824

ファックス番号

:052-801-0826

電子メールアドレス

a8073821@tempaku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ