ページの先頭です

知的障害者を対象とした名古屋市職員の採用選考試験について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月29日

ページの概要:知的障害者を対象とした名古屋市職員の採用選考試験についてお知らせします。

知的障害者を対象とした名古屋市職員の採用選考試験について

知的障害者を対象とした名古屋市職員の採用選考試験についてお知らせします。

1 募集職種・採用予定人員・主な職務内容

募集職種

労務職

採用予定人員

1名

主な職務内容

住宅都市局(市役所西庁舎)における文書の仕分け、軽作業、簡単なパソコン入力、コピー取り、その他軽易な事務補助等

2 受験資格

次の1から3の要件をすべて満たす方

  1. 昭和49年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた方
  2. 愛護手帳(療育手帳)の交付を受けている方
  3. 次のいずれにも該当しない方

  ア 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

  イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

  ウ 名古屋市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

  エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 選考試験日及び会場

第1次選考日

令和元年8月17日(土曜日)

 選考会場は、中土木事務所9階職員研修室(名古屋市中区千代田一丁目5番8号)です。

 集合時間は、後日郵送する受験票にてご確認ください。

 応募者多数の場合は、令和元年8月18日(日曜日)にも実施することがあります。

第2次選考対象者発表日

令和元年8月30日(金曜日)(予定)

 総務局人事課(市役所本庁舎3階)の前に対象者の受験番号を掲示します。

 市公式ウェブサイトで対象者の受験番号を公開します。

 第1次選考の受験者全員に結果を文書で通知します。

 電話、ファックス、電子メールなどによる結果に関する問い合わせにはお答えできません。

第2次選考日

令和元年9月14日(土曜日)(予定)

 日時及び選考内容などについては、第2次選考対象者発表のときに対象者に通知します。

第3次選考対象者発表日

令和元年9月27日(金曜日)(予定)

 総務局人事課(市役所本庁舎3階)の前に対象者の受験番号を掲示します。

 市公式ウェブサイトで対象者の受験番号を公開します。

 第2次選考の受験者全員に結果を文書で通知します。

 電話、ファックス、電子メールなどによる結果に関する問い合わせにはお答えできません。

第3次選考日

10月中(1週間から2週間程度)

 勤務予定場所での実地選考を行います。

 詳しい日時などについては、第3次選考対象者発表のときに対象者に通知します。

合格発表日

令和元年11月8日(金曜日)(予定)

 総務局人事課(市役所本庁舎3階)の前に合格者の受験番号を掲示します。

 市公式ウェブサイトで対象者の受験番号を公開します。

 第3次選考の受験者全員に結果を文書で通知します。

 電話、ファックス、電子メールなどによる結果に関する問い合わせにはお答えできません。

4 選考の方法

(注1)各選考科目において得点が一定基準に達しない場合は、総合得点に関わらず不合格になります。

(注2)第3次選考の実地選考は実際の勤務環境とほぼ同じ条件で行います。

(注3)選考に際して、報酬・交通費などは支給されません。

第1次選考

筆記選考(30点)・面接選考(60点)

 筆記選考は、小学校で学習する程度の読み書き、計算問題などで20分程度のものです。

 面接のときには保護者などの同席を認めます。(ただし、2名まで)

 当日は受験票、筆記具、愛護(療育)手帳を持参してください。

第2次選考

実技選考(90点)

 職務に必要な具体的な実技等を行います。

 当日は受験票を持参してください。

第3次選考

実地選考(90点)

 勤務予定場所において、実地選考(1週間から2週間程度)を行います。

 当日は受験票、筆記具、作業ができる服装を持参してください。

5 申込手続き

(1)申込方法等

申込期間

令和元年6月3日(月曜日)から令和元年7月19日(金曜日)まで

提出書類

採用選考に際して提出された書類等は一切返却しません。なお、提出いただいた申込書の個人情報は、この選考及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。

  1. 知的障害者を対象とした名古屋市職員採用選考試験申込書
    必要事項をすべて記入し、写真を貼ってください。
  2. 返信用封筒
    住所、氏名を記入し、82円切手を貼ってください。

申込方法

(ア)郵送の場合

【郵送先】〒460-8508 名古屋市総務局人事課(住所記入不要)

    封筒の表に「受験申込」と朱書きしてください。

    郵送方法は指定しませんが、「特定記録郵便」等の方法が確実です。

    7月19日(金曜日)の消印有効です。

(イ)持参の場合

【持参場所】名古屋市総務局人事課(名古屋市役所本庁舎3階)

【時間】午前8時45分から正午、午後1時00分から午後5時30分(時間厳守)

    ただし土、日曜日及び祝日は受付をしておりません。

(2)受験票の交付

7月26日(金曜日)以降に受験票を郵送しますが、8月2日(金曜日)までに届かない場合は、名古屋市総務局人事課までお問合せください。

6 勤務条件等

給与

初任給の例:166,290円(高校新卒者の給料月額に地域手当を加えたもの。平成31年4月1日現在。)

  中学校卒業後の経験年数を考慮して決定されます。

  この他、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当などの諸手当がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。

  採用されるまでに給与関係の条例等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。

勤務時間

1日あたり7時間45分、1週あたり38時間45分

勤務時間の例:午前8時45分から午後5時30分まで(休憩時間60分間)

勤務日

月曜日から金曜日までの週5日(国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始を除く)

7 その他

  • 採用は原則として令和2年4月1日以降になります。
  • 受験資格がないことや申込書類に不正があることが判明した場合には、採用されないことがあります。
  • 日本国籍を有しない方で、採用日において法令により永住が認められていない方は、採用されません。
  • 組織の改廃等により、採用後、「主な職務内容」に掲げるもの以外の職務に従事することとなる場合もあります。

8 問合わせ先

名古屋市総務局人事課

〒460-8508

名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎3階

電話番号:052-972-2125

ファックス番号:052-972-4115

電子メールアドレス:a2125@somu.city.nagoya.lg.jp

知的障害者を対象とした名古屋市職員採用選考試験案内のファイルについては、テキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は<名古屋市総務局人事課(052-972-2125)>までお問い合わせください。

知的障害者を対象とした名古屋市職員採用選考試験案内・申込書

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

総務局職員部人事課調査係

電話番号

:052-972-2125

ファックス番号

:052-972-4115

電子メールアドレス

a2125@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ