ページの先頭です

レガシー

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年7月25日

レガシーとは

 レガシーとは、「大会後に残る長期にわたる特にポジティブな影響」とされ、国際オリンピック委員会によると、たとえば、都市開発やインフラの整備に代表されるハード面のレガシーのほか、市民のスポーツへの参加と健康、開催地の知名度の向上等といった、いわゆるソフト面のレガシーも定義されています。
 本市においては、アジア競技大会を契機として、スポーツの振興や国際交流、魅力発信など幅広い施策の推進につなげていくため、「大会を通じて残したいレガシー」と「その実現に向けた主な取組」を示したレガシーに関するビジョンづくりを進めています。

有識者懇談会

ビジョンづくりにあたって、学識者で構成される有識者懇談会を開催し幅広い分野から意見を聴取しています。

第1回有識者懇談会【平成30年6月4日(月曜日)開催】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

総務局総合調整部アジア競技大会推進室推進係

電話番号

:052-972-2231

ファックス番号

:052-972-4112

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ