ページの先頭です

選手村について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月20日

選手村の概要

メイン会場と想定する瑞穂公園陸上競技場や主要な競技会場から短時間で移動できる場所に、選手始め大会関係者約1万5千人が収容可能な選手村を整備し、安心・安全・快適に滞在できる生活環境を提供します。
名古屋競馬場が弥富市内へ移転した後の跡地をメイン選手村の候補地としています。
また、競技会場は県内市町村をはじめとした各地を候補会場として調整しています。そのため、メイン選手村から移動に時間がかかる遠方の会場の競技については、アスリートファーストの観点から、会場近くの宿泊施設での滞在が望ましいため、選手村分散の可能性についても検討を進めています。

施設

選手村には、選手にとって最適なコンディションを確保できる宿泊室を用意します。その他、娯楽施設や多宗教センター、総合診療所、ダイニングホール、輸送センター、ウェルカムセンター等を設置し、利用者が快適に過ごせる施設とします。

所在地(メイン選手村の候補地)

次のリンクをクリックすると詳細な地図が表示されます。

有識者懇談会

名古屋市及び愛知県で組織するアジア競技大会合同準備会は、第20回アジア競技大会の選手村予定地である名古屋競馬場跡地において、将来のまちづくりを見据えた選手村後利用基本構想を策定する予定です。
基本構想の策定にあたって学識経験者等から専門的知見を踏まえた意見を聴取しています。

※有識者懇談会の資料についてはテキスト情報のない画像データが含まれます。内容を確認したい場合は〈総務局総合調整部アジア競技大会推進室 電話番号052-972-2222〉までお問合せ下さい。

※第1回懇談会の会議資料、参考資料1、参考資料3-1から参考資料3-3はファイルサイズが大きいため、環境によってはファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご注意ください。

第2回懇談会

  1. 開催日
    平成31年3月15日(金曜日)
  2. 開催時間
    午後4時から午後5時30分
  3. 開催場所
    名古屋市役所本庁舎5階 正庁
  4. 議題(会議の公開・非公開)
    民間研究会の内容を踏まえた土地利用の方向性の検討(非公開)
  5. 非公開の理由
    法人等に不利益を与えると認められる情報が含まれるため全て非公表とします。本件の取扱いにつきましては、照会先へお問い合わせください。

名古屋競馬場の跡地活用に関する民間研究会

愛知県及び名古屋市で組織するアジア競技大会愛知・名古屋合同準備会において、選手村後利用の検討、選手村整備及び事業者公募の参考とするため、平成30(2018)年度に民間研究会を実施し、対話事業者との対話を行いました。

対話事業者の提案内容について

平成30(2018)年度、名古屋競馬場跡地の選手村後利用に進出意欲のある民間事業者からの提案を募りました。

各事業者の提案概要のまとめは、以下をご確認ください。

民間研究会の対話成果について

対話事業者決定後(平成30(2018)年7月初旬)から平成31(2019)年3月末まで実施した対話事業者と意見交換した内容を以下の報告書にまとめました。

このページの作成担当

総務局総合調整部アジア競技大会推進室推進係

電話番号

:052-972-2231

ファックス番号

:052-972-4205

電子メールアドレス

a2231@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ