ページの先頭です

開催実績及び開催予定

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年1月15日

開催実績及び開催予定について

アジア競技大会は、アジアの恒久平和に寄与したいとの願いを込めて、インドのネルー初代首相の提唱により、第1回大会を1951年にニューデリーで開催しました。

日本では、1958年に第3回大会が東京で、1994年に第12回大会が広島で開催されており、2026年に愛知・名古屋で開催される第20回大会は、日本で開催される3度目のアジア競技大会となります。

第1回大会から第20回大会までの開催実績及び開催予定は、下の表のとおりです。

アジア競技大会開催実績及び開催予定
開催年 開催都市 参加国 参加国及び地域 参加選手数
1 1951年 ニューデリー インド 11 489人
2 1954年 マニラ フィリピン 19 970人
3 1958年 東京 日本 16 1,820人
4 1962年 ジャカルタ インドネシア 12 1,460人
5 1966年 バンコク タイ 16 1,945人
6 1970年 バンコク タイ 16 2,400人
7 1974年 テヘラン イラン 19 3,010人
8 1978年 バンコク タイ 19 3,842人
9 1982年 ニューデリー インド 23 3,411人
10 1986年 ソウル 韓国 22 4,839人
11 1990年 北京 中国 36 6,122人
12 1994年 広島 日本 42 6,828人
13 1998年 バンコク タイ 41 6,554人
14 2002年 釜山 韓国 44 6,572人
15 2006年 ドーハ カタール 45 9,520人
16 2010年 広州 中国 45 9,704人
17 2014年 仁川 韓国 45 9,501人
18 2018年 ジャカルタ・パレンバン インドネシア - -
19 2022年 杭州 中国 - -
20 2026年 愛知・名古屋 日本 - -

このページの作成担当

総務局総合調整部アジア競技大会推進室推進係

電話番号

:052-972-2231

ファックス番号

:052-972-4112

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ