ページの先頭です

高圧ガス保安法に基づく事務の開始について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月1日

事務の開始について

名古屋市域における高圧ガス保安法に基づく事務は、平成30年4月1日から名古屋市消防局が行います。

移譲される事務の範囲について

高圧ガスの製造、貯蔵、販売、検査等の申請、届出、報告、立入検査等に関する事務は、愛知県から名古屋市に移譲されます(高圧ガス製造保安責任者免状等に関する事務は引き続き愛知県が行います。)。

許可申請等の手数料について

高圧ガス保安法に基づく各種申請等にはその区分により手数料が必要となり、名古屋市では原則として現金での納付となります。愛知県収入証紙は使用できませんのでご注意ください。手数料額については名古屋市消防関係事務手数料条例で定める予定です。

申請等の窓口について

高圧ガス保安法に関する申請、届出や相談の窓口は、消防局予防部指導課(名古屋市役所本庁舎1階)となる予定です。

リーフレットのダウンロード

リーフレット「高圧ガス保安法に基づく事務を開始します」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局予防部指導課権限移譲担当

電話番号

:052-972-3553

ファックス番号

:052-972-4196

電子メールアドレス

00hoan@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ