ページの先頭です

毎月1日現在の世帯数と人口(全市・区別)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年8月22日

このページ内にある本文、参考図、表、PDF、Excel、CSVデータについて

クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの画像

このページ内にある本文、参考図、表、PDF、Excel、CSVデータはクリエイティブ・コモンズ表示2.1 日本ライセンス(外部リンク)別ウィンドウの下に提供されており、二次利用していただくことが可能です。ご利用にあたっては以下のページもご覧ください。

名古屋市の世帯数と人口

平成28年8月1日現在の名古屋市の世帯数は1,070,756世帯(対前月348世帯の増加)、人口は2,303,451人(対前月306人の増加)となりました。

なお、毎月の世帯数と人口は、国勢調査結果を基礎とし、毎月の住民基本台帳人口の異動数を加減して推計しています。

平成28年8月1日現在の名古屋市の世帯数と人口は、以下からダウンロードすることができます。

平成28年8月1日現在の名古屋市の世帯数と人口

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

毎月1日現在の世帯数と人口は、以下からダウンロードすることができます。

(注1)世帯数と人口総数は、国勢調査結果を基礎とし、毎月の住民基本台帳人口及び外国人登録人口の異動数を加減して推計したものです。なお、平成27年10月以降は、平成27年国勢調査結果の本市独自集計速報値を基礎としています。

(注2)平成24年7月中の人口異動数には、法改正に伴う外国人人口の取扱変更による数値変動が含まれます。

参考図1. 毎月1日現在人口の推移(平成23年から)

毎月1日現在人口の線グラフ



平成27年 8月1日 2,282,444人
平成27年 9月1日 2,283,289人
平成27年10月1日 2,296,014人
平成27年11月1日 2,297,400人
平成27年12月1日 2,298,170人
平成28年 1月1日 2,298,075人
平成28年 2月1日 2,298,358人
平成28年 3月1日 2,297,902人
平成28年 4月1日 2,295,328人
平成28年 5月1日 2,301,082人
平成28年 6月1日 2,302,696人
平成28年 7月1日 2,303,145人
平成28年 8月1日 2,303,451人

名古屋市の自然動態と社会動態

表1.平成28年8月1日現在の名古屋市の世帯数と人口

平成28年8月1日現在の名古屋市の世帯数と人口(単位は、面積:平方キロメートル、人口密度:人/平方キロメートル、性比:男/女×100)
区名面積世帯数人口総数性比1世帯
当たり
人員
人口
密度
対前月
世帯
増減数
対前月
人口
増減数
全市326.45 1,070,756 2,303,451 1,137,174 1,166,277 97.5 2.15 7,056 348 306
千種区18.18 85,760 164,975 80,578 84,397 95.5 1.92 9,075 57 28
東区7.71 41,672 78,416 37,431 40,985 91.3 1.88 10,171 13 51
北区17.53 76,255 163,627 79,449 84,178 94.4 2.15 9,334 50 31
西区17.93 70,875 149,871 74,289 75,582 98.3 2.11 8,359 21 7
中村区16.30 67,483 134,297 68,312 65,985 103.5 1.99 8,239 35 23
中区9.38 54,611 84,235 41,308 42,927 96.2 1.54 8,980 -73 -85
昭和区10.94 55,911 108,114 54,077 54,037 100.1 1.93 9,882 21 45
瑞穂区11.22 49,375 106,150 51,139 55,011 93.0 2.15 9,461 1 23
熱田区8.20 32,159 66,115 32,614 33,501 97.4 2.06 8,063 4 20
中川区32.02 96,381 220,245 109,016 111,229 98.0 2.29 6,878 34 9
港区45.64 61,919 146,206 73,472 72,734 101.0 2.36 3,203 25 -45
南区18.46 61,774 136,779 69,349 67,430 102.8 2.21 7,409 60 10
守山区34.01 70,458 173,471 85,880 87,591 98.0 2.46 5,101 49 36
緑区37.91 96,539 243,179 119,629 123,550 96.8 2.52 6,415 62 89
名東区19.45 74,587 164,754 79,546 85,208 93.4 2.21 8,471 27 109
天白区21.58 74,997 163,017 81,085 81,932 99.0 2.17 7,554 -38 -45
平成27年8月1日326.44 1,056,917 2,282,444 1,124,686 1,157,758 97.1 2.16 6,992 352 272
対前年同月比0.01 13,839 21,007 12,488 8,519 0.4 -0.01 64 -4 34
  • 平成28年7月中の出生数は1,595人、死亡数は1,499人で自然増減(出生-死亡)は96人の増加、転入数は11,051人、転出数は10,841人で社会増減(転入-転出)は210人の増加となりました。また、この1年間(平成27年8月から平成28年7月)で、自然増減は1,111人の減少、社会増減は10,388人の増加となりました。

表2.平成28年7月中の人口動態

平成28年7月中の人口動態(自然動態:出生、死亡、自然増減)(社会動態:転入、転出、社会増減)(単位は人)
区名出生死亡自然
増減
転入うち)
市外
転入
うち)
区間
移動
転出うち)
市外
転出
うち)
区間
移動
社会
増減
全市1,5951,4999611,0516,8034,03410,8416,4794,028210
千種区111106599463334297159335423
東区60431752428922549026121734
北区106132-2671939931066237827357
西区100106-668544024067241723913
中村区82116-3487258627181547130357
中区634518832539266935526352-103
昭和区71591259634822656330323333
瑞穂区8781646522124044822421617
熱田区4851-334419614032116913923
中川区143156-1383747534481547531322
港区8193-12464292161497276206-33
南区91118-2759237620055533321537
守山区111104775852022372950720429
緑区1911157680451627879153024113
名東区133736084554828579654623049
天白区11710116720425283781470293-61
平成27年7月中1,7691,64512411,5467,0224,32111,3986,6784,305148
対前年同月比-174-146-28-495-219-287-557-199-27762
平成27年8月から28年7月20,00721,118-1,111158,544100,40555,308148,15689,21155,08210,388
  • 世帯数と人口総数は、平成27年国勢調査結果の本市独自集計速報値を基礎とし、毎月の住民基本台帳人口の異動数を加減して推計したものです。
  • 世帯数と人口の対前年同月比の数値は、人口動態(自然動態・社会動態)の結果とは一致しない。                                                                   
  • 転入・転出には、職権記載・消除等を含むため、内書きの合計数とは一致しない。
  • 面積は、国土交通省国土地理院「平成27年全国都道府県市区町村別面積調」による。ただし、緑・名東区は市外との境界未定があるため、「平成3年同面積調」を基礎とし、名東区については平成7年12月2日の天白区との区界変更及び平成19年10月1日の面積修正、緑区については平成16年10月9日の天白区との区界変更及び平成19年10月1日の面積修正について加減した。

参考図2.愛知県内他市町村地域別転入者数・転出者数・社会増減数の推移(前年8月中から当該年7月中)

愛知県内他市町村地域別転入者数・転出者数・社会増減数の推移(前年8月中から当該年7月中)

前年8月中から当該年7月中において、平成24年から28年の5年間の愛知県内の各地域と本市との転出入数と社会増減数の推移を比較したグラフです。
地域別でみると、北東尾張地域に対しては、社会減が続いていますが、転入の増加、転出の減少が続いているため、社会減は縮小しています。西尾張地域に対しても社会減が続いているものの社会減は縮小傾向にあります。知多地域は平成26年に社会増に転じて以来3年連続で社会増となっており、西三河地域と東三河地域では社会増が続いていますが、平成28年はいずれの地域も前年より転入は増えているものの、転出がそれ以上に増えたため、結果として社会増が縮小しています。
愛知県内他市町村全体との社会増減では、平成25年以来社会増が続いています。平成28年は転入が過去5年で最大になっていますが、県全体でも転出がそれ以上に増えたため、社会増が縮小しています。

関連リンク

このページの作成担当

総務局企画部統計課統計係

電話番号

:052-972-2252

ファックス番号

:052-972-4114

電子メールアドレス

a2251@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ