ページの先頭です

名古屋市基本構想

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年4月24日

名古屋市基本構想とは

 基本構想は、地域における総合的かつ計画的な行政の運営を図るためのものとして、地方自治法第2条第4項に策定が義務づけられていました。(現在、策定義務は撤廃されています。)

 本市では、昭和52年に議会の議決を経て「名古屋市基本構想」を定めており、本市の指導理念として、総合計画の最上位に位置づけられています。

名古屋市基本構想

1 まちづくりの基本理念

  1. 市民自治の確立
  2. 人間性の尊重
  3. 特性と伝統の活用

2 望ましい都市の姿

  1. 安全で快適なまち
  2. 文化の香り高いまち
  3. 豊かで活気のあるまち
  4. 心のふれあいとつながりのあるまち

3 名古屋の役割

  1. 名古屋大都市圏の中枢都市
  2. 太平洋岸の代表的都市
  3. 国際的にひらかれた都市

4 施策の大綱

  1. 市民の福祉と健康
  2. 都市の安全と環境
  3. 市民の教育と文化
  4. 市街地の整備
  5. 市民の経済

5 市政運営の基本姿勢

  1. 市民参加の保障
  2. 市民本位の市政
  3. 関係県・市町村との連帯
  4. 行財政制度の改革

名古屋市基本構想全文のダウンロード

名古屋市基本構想全文

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

総務局 企画部 企画課 企画担当
電話番号: 052-972-2205
ファックス番号: 052-972-4418
電子メールアドレス: somu-kikaku@somu.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ