ページの先頭です

教育委員会について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年10月8日

ページの概要:教育委員会について

名古屋市教育委員会は教育長及び5人の委員で構成され、教育の政治的中立を維持するため、市長から独立した機関として位置付けられています。

教育委員会制度

  • 教育委員会は、地域の学校教育、社会教育、文化、スポーツ等に関する事務を担当する機関として、全ての都道府県及び市町村等に設置。
  • 首長から独立した行政機関としての位置付け。
  • 教育委員会は、教育行政における重要事項や基本方針を決定し、それに基づいて教育長が具体の事務を執行。

教育委員会会議

●教育委員会会議については下記のページをご覧ください。

教育委員会会議

教育委員会の構成

教育長

教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。

任命:市長の被選挙権を有する者で、教育行政に関し識見を有するもののうちから、市長が議会の同意を得て任命します。
任期:3年。再任されることもできます。

 

委員

定員:5人
任命:市長の被選挙権を有する者で、教育、学術及び文化に関し識見を有するもののうちから、市長が議会の同意を得て任命します。
任期:4年。再任されることもできます。

教育委員会の構成(平成28年10月8日現在)
職名氏名就任年月日
教育長杉﨑 正美平成28年4月1日
委員(教育長職務代理者)小栗 成男平成26年3月24日
委員(教育長職務代理者)野田 敦敬平成26年10月1日
委員船津 静代平成27年10月1日
委員梶田 知平成28年10月8日
委員小嶋 雅代平成28年10月8日
※委員のうち保護者である者は1人です。

事務局

教育委員会の事務を処理するため、教育長の指揮監督のもとに事務局があります。

教育委員会の構成

教育機関

地方公共団体は、法律と条例に基づいて、学校・図書館・博物館などの教育活動の拠点となる施設を設置しています。

陸前高田市との交流

・陸前高田市との交流については、下記のページをご覧ください。

陸前高田市との交流に関する取り組みについて

緊急アピール

名古屋市教育委員会は、平成25年7月10日に起きた市立中学校生徒の転落死を受け、全ての市立学校に緊急アピール「児童生徒の皆さんへ」を配布しました。

緊急アピール

教育委員会の施設

学校教育の施設

社会教育の施設

その他の施設

学校事務支援センター

このページの作成担当

教育委員会事務局総務部総務課庶務係

電話番号

:052-972-3207

ファックス番号

:052-972-4175

電子メールアドレス

a3207@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ