ページの先頭です

7 都市計画マスタープラン

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月28日

ページの概要:7 都市計画マスタープランについて

都市計画マスタープランとは?

名古屋市都市計画マスタープランの表紙

長期的な視点に立ち、将来の都市像やまちづくりの方向性を示すとともに、地域住民・企業・行政などの協働によるまちづくりを進めるガイドラインとなる、まちづくりの基本方針です。

名古屋市都市計画マスタープランのダウンロード

概要版(印刷用)※A4両面印刷用です。

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

前提条件

都市計画マスタープランの前提条件は、下記のとおりです。

  • 対象区域は、名古屋市全体を基本とし、周辺市町村や名古屋大都市圏の各都市との交流についても考慮します。
  • 目標年次は、概ね20年の長期的な見通しのもとに、2020年(平成32年)とします。
  • 将来人口は、2025年(平成37年)頃に減少基調に入ることを想定します。

特色

都市計画マスタープランの特色は、次の3点です。

  • 駅そばまちづくり
    将来的な人口減少や高齢化、大規模災害、地球環境問題への対応を考慮した都市構造をめざし、その第一歩となる取り組みを示します
  • 戦略的まちづくり
    戦略的なまちづくりの展開に向けて、まちづくりの戦略と重点的に取り組む地域におけるまちづくりのイメージを示します
  • 地域まちづくり
    戦略的なまちづくりを支えるしくみとして、多様な主体による地域まちづくりの推進のプロセス等を示します

目次

  1. 策定にあたって
    ここでは、策定の目的、位置づけ、前提条件、特色、構成について示します。
  2. 長期的視点に立ったまちづくりに向けて
    ここでは、概要、まちのなりたち、現況、時代の潮流について示します。
  3. めざすべき都市の姿
    ここでは、本市がめざす都市の姿とくらしについて示します。
  4. まちづくりの方針
    ここでは、めざすべき都市の姿の実現に向けたまちづくりの方針と都市構造について示します。
  5. 分野別構想
    ここでは、まちづくりの方針に沿った、各分野(「 土地利用」「交通」「港湾・空港」「緑・水」「住宅・住環境」「防災」「景観・歴史」「低炭素・エネルギー」「供給処理施設等」 )の方針と施策の方向性について示します。
  6. 戦略的まちづくりの展開
    ここでは、これからのまちづくりの進め方と重点地域における取り組みのイメージを示します。
  7. 地域まちづくりの推進
    ここでは、戦略的まちづくりを支えるしくみとしての地域まちづくりについて、概要、まちづくりの構想づくり、実践のしくみを示します。
  8. 評価・見直しの方針
    ここでは、評価指標とPDCAを示します。
  • 参考資料
    ここでは、検討経緯、市民大討論会討論会の概要、都市計画マスタープランシンポジウム・パネル展の概要、分野別の現状と課題、用語解説を参考に記載してます。

都市計画マスタープランの販売

関連リンク

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部都市計画課都市計画係

電話番号

:052-972-2712

ファックス番号

:052-972-4164

電子メールアドレス

a2712@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ