ページの先頭です

ささしまライブ24

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年5月8日
ささしまライブ24

名古屋駅の南に広がる大規模再開発エリア「ささしまライブ24」。旧国鉄笹島貨物駅跡地の約12.4ヘクタールと中川運河船だまり周辺を含むこの地区で、本格的な開発が行われています。名古屋大都市圏の玄関口にふさわしい魅力と活気に満ちたまちをめざして、道路・公園などの都市基盤整備を名古屋市施行の土地区画整理事業で行うとともに、民間活力による土地利用を図っていきます。

ささしまライブ24地区の上空から(平成28年12月撮影)

(ささしまライブ24地区の上空から 平成28年12月撮影)

開発状況・トピックス

平成29年4月16日 都市計画道路椿町線のうち広小路線から岩塚牧野線まで(延長約370m)が部分開通しました。

平成29年4月 愛知大学名古屋キャンパス(2期)が供用開始

平成29年3月 保留地(5街区1番)を大栄既製服株式会社が取得しました。

平成28年11月 中京テレビ放送が開業

平成28年1月 THE ART GRACEが開業

平成27年3月 ロイヤルパークスERささしまが入居開始

平成24年4月 愛知大学名古屋キャンパスが開校

平成24年3月 大和ハウス工業が都市再生機構中部支社所有地(西街区7,686平方メートル)の譲受人に決定

平成23年9月7日 開通!鉄道をまたぐ歩道橋「ささしま米野歩道橋」(オーバーパス)

 あおなみ線ささしまライブ駅と中村区太閤二丁目を結ぶ、長さ156メートルの歩道橋が開通しました。

平成23年5月 中京テレビ放送が都市再生機構中部支社所有地(東街区7,120平方メートル)の譲受人に決定

平成21年8月 地区計画に歩行者専用上空通路(歩行者デッキ)を追加変更

平成21年6月 JICA中部国際センターが開所

ささしまライブ24地区の整備について

ささしまライブ24まちづくり協議会

ささしまライブ24地区の土地所有者により、ささしまライブ24まちづくり協議会が組織されています。協議会では平成19年6月に、土地利用の方針と建築ルールを定めた「ささしまライブ24地区整備方針」が取り決められ、運用が開始されています。また、良好な環境を維持するとともに地域の価値を高められるよう、地区内の定期的な清掃が実施されているほか、各種エリアマネジメント活動実施の検討がすすめられています。

ささしまライブ24まちづくり協議会公式ホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

パンフレット

ささしまライブ24の事業概要等を記載したパンフレット(2016年6月発行)がご覧いただけます。

パンフレット4ページの「建築計画の概要」、7ページの「基盤整備計画」につきましては、ウェブサイト上の「ささしまライブ24地区の建築計画概要」「ささしまライブ24地区の基盤整備計画」にて内容を更新しておりますので、ご確認下さい。

なお、このパンフレットは写真や図面を多く含むため、テキスト情報を含むPDFで添付してありません。詳しい内容はページ下部の「このページの作成担当」までお問い合わせください。

添付しているパンフレットは住宅都市局総務課(西庁舎4階)、市街地整備課(西庁舎4階)及びささしまライブ24総合整備事務所(中村区太閤一丁目19番7号)で入手可能です。

関連リンク

このページの作成担当

住宅都市局リニア関連都心開発部ささしまライブ24総合整備事務所調査設計係

電話番号

:052-453-0171

ファックス番号

:052-453-0175

電子メールアドレス

a4530171@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ