ページの先頭です

公園施設維持管理計画について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月26日

公園施設維持管理計画について

公園の現況

本市が管理する都市公園は、平成31年4月1日現在で1,471箇所(1,301.98ha)あり、その多くが、昭和40年から60年代にかけて設置されています。年月の経過に伴い多くの公園施設の老朽化が、今後更に進む事が予想されます。

公園施設の点検

施設の供用に支障となる不具合を速やかに察知し、常に安全安心で良好な公園を提供することを目的として、公園施設の点検を実施しています。
点検は、目的や頻度に応じて、4種類(日常点検・定期点検・精密点検・緊急点検)を実施しています。

公園施設長寿命化計画の策定

本市では、国土交通省「公園施設長寿命化計画策定指針(案)」を基に、平成24年3月に一部の公園施設について、「名古屋市公園施設長寿命化計画」を策定しました。策定以降、施設を追加して変更計画を策定しています。策定済みの施設についても、計画と実態との間に大きな乖離が生じないよう、利用状況や経年変化等によって変動する公園施設の状況に合わせて、計画の見直しを行っています。

公園施設長寿命化計画への対応方針

「名古屋市公園施設長寿命化計画」を策定することにより、膨大な数の公園施設の現状把握を、効率的に行うことが可能となりました。
今後も「名古屋市公園施設長寿命化計画」に基づき、計画的な施設修繕、施設更新、施設のバリアフリー化、公園の再整備を進めていきます。


このページの作成担当

緑政土木局緑地部緑地維持課維持係

電話番号

:052-972-2483

ファックス番号

:052-972-4143

電子メールアドレス

a2481@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ