ページの先頭です

建設業界における労働環境改善および生産性向上の取組について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月2日

ページの概要:担い手の育成・確保に向けた、週休2日制工事などの実施に関するものです。

建設業界では、将来の担い手の中長期的な育成や確保が課題となっており、工事現場等における労働環境の改善や生産性の向上が求められています。

工事書類事務の改善について

工事書類作成や提出に関して効率化や省力化の検討を平成30年度から取り組んでいます。

平成31年度から運用する内容について、お知らせします。

改定概要

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

週休2日制試行工事について

工事現場の週休2日を実現するために、平成29年度から取り組んでいます。

「名古屋市緑政土木局「週休2日制工事」試行要綱」を一部改定しました。

なお、本要綱は令和2年4月1日以降に契約した工事に適用します。

デジタル小黒板について

工事における写真撮影や撮影後の写真整理を省力化・効率化するための、デジタル小黒板の使用に関する運用を定めました。

建設コンサルタント等の労働環境改善への取り組みについて

建設コンサルタント等の受注者の円滑な業務履行を図るために、緑政土木局では受発注者間で履行に関する1週間の心がまえ(ウィークリースタンス)を定め、取り組みに努めています。

建設コンサルタント等の労働環境改善への心がまえ(ウィークリースタンス)

このページの作成担当

緑政土木局 技術指導課指導検査係

電話番号

:052-972-2812

ファックス番号

:052-955-3579

電子メールアドレス

a2811@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ