ページの先頭です

鶴舞公園

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月5日

ページの概要:鶴舞公園について

鶴舞公園

 鶴舞(つるま)公園は、明治42(1909)年11月19日に、名古屋市が設置した最初の公園です。

 明治の欧化思想の影響を受け、整形式の洋風庭園と回遊式の日本庭園を併せ持っています。正面入口からヒマラヤスギの並木、噴水塔、奏楽堂、胡蝶ヶ池、竜ヶ池と続く公園の中軸は、幾多の時代を乗り越えて100年以上も変わらず、市民に愛されてきました。平成18年には「日本の歴史公園百選」に指定、平成21年には国の登録記念物に登録され、その歴史的価値はますます高まっています。

 また園内には、名古屋市公会堂、鶴舞中央図書館などもあります。

  • 施設の詳細や催事の案内等については、鶴舞公園のホームページをご覧ください。
    鶴舞公園(外部リンク)(外部リンク)別ウィンドウ(指定管理者 名古屋市みどりの協会のホームページ)
  • 有料施設(テニスコート、野球場)の予約については、スポーツレクリエーション情報システムをご参照ください。
    名古屋市スポーツレクリエーション情報システム(外部リンク)別ウィンドウ
  • 有料施設(普選記念壇、奏楽堂、鶴々亭)の予約については、緑化センター(電話番号 052-733-8340)までお問合せください。
  • 多目的グラウンド(テラスポ鶴舞)の予約については、テラスポ鶴舞ホームページをご参照ください。
    テラスポ鶴舞(外部リンク)別ウィンドウ(指定管理者 愛知県サッカー協会のホームページ)

鶴舞公園案内図

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

鶴舞公園の再生に関する市民意見募集

鶴舞公園は名古屋市が設置した第1号の公園で、昨年11月に開園110年を迎えました。
名古屋市では、鶴舞公園がこれからも市民の皆様に愛され、誇りとなり続けるよう、景観や情緒を活かし、民間活力の導入による施設整備や管理運営を視野に入れた、再生を検討しています。
現在の検討内容を皆さまにお知らせするとともに、市民や公園利用者の皆さまからのご意見やご提案をいただきたいと考えています。
募集期間 令和2年7月1日(水曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで

ガイド

所在地

名古屋市昭和区鶴舞一丁目

交通

  • JR中央本線「鶴舞」駅下車すぐ
  • 地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅下車4番出口ほか

地図

緑化センター

鶴舞公園の一角、噴水塔の南側に位置し、緑化に関する相談・指導、各種資料の閲覧・展示、講習会・研修会を行っています。

  • 開館時間
    午前9時00分から午後4時30分
  • 休館日
    毎週月曜日(ただし、国民の祝日又は振替休日の場合はその翌日)
    毎月第3水曜日(祝日の場合は第4水曜日)
    年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで

指定管理者・問い合わせ

  • 緑化センター・鶴舞公園
    指定管理者 公益財団法人名古屋市みどりの協会
    電話番号 052-733-8340
    ファックス番号 052-733-5350
  • テラスポ鶴舞(鶴舞公園多目的グラウンド)
    指定管理者 公益財団法人愛知県サッカー協会
    電話番号 052-745-8545

関連リンク

このページの作成担当

緑政土木局緑地部緑地利活用課運営係

電話番号

:052-972-2492

ファックス番号

:052-972-4143

電子メールアドレス

a2481@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ