ページの先頭です

福祉の制度をご利用になられる方へ向けて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月5日

ページの概要:高齢者・障害者・介護保険対象者に対して、認定及び認定後の制度利用についてご案内させていただきます。

障害者

障害であるために何かしらのサポートを受けたいと感じたとき、まず身体障害者手帳、愛護手帳の交付申請を行ってください。申請から手帳取得までの流れをこちらでご覧下さい。

手帳の交付

手帳取得後、各種サービスを受けるためには申請が必要となります。詳しくは区役所などで配布されている「障害者福祉のしおり」をご覧下さい。

障害者手帳をもらったら?

高齢者

65歳以上の高齢者の方に対して、名古屋市では敬老手帳(敬老優待カード)を発行しております。また、高齢者に対する施策も充実させています。

高齢者のために

介護保険

介護が必要になったとき、介護保険の要介護認定を受けることにより、一定の利用料負担で介護サービスを利用することができます。

・NAGOYAかいごネット名古屋市介護保険のホームページ(外部リンク)別ウィンドウ


要介護認定申請時にお持ちいただくもの

  • 65歳以上・・・介護保険証
  • 40から64歳・・・加入している医療保険の保険証

このページの作成担当

中区役所保健福祉センター福祉部福祉課福祉係

電話番号

:052-265-2321

ファックス番号

:052-241-6986

電子メールアドレス

a2652321@naka.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ