ページの先頭です

守山自然ふれあいスクール構成団体の活動紹介

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年5月8日

ページの概要:守山自然ふれあいスクールの構成団体をご紹介します。

守山自然ふれあいスクール 構成団体の活動紹介

愛知守山自然の会

より良い自然環境の保全と保護を目的に1一般参加者向け自然観察会の実施、2せせらぎ湿地の保全・保護、3マメナシなどの希少生物の保全、4会員研修や各種イベントへの参加など、楽しみながら活動をしているボランティア団体です。“地域の宝”であるマメナシや湿地を次世代に残す活動に参加しませんか。

竜巻池を美しくする会

竜巻池池畔の湿地は、東部丘陵地域に位置します。池畔には絶滅危惧種のマメナシをはじめ、希少種であるホザキノミミカキグサなど多くの食虫植物が生息しています。湿地はほかっておくと乾燥がすすみ、森になってしまいます。次世代により豊かな自然環境を残すために、湿地の保全活動をしています。

守山自然ウォッチング

活動主旨は「自然観察から始まる自然保護」。少しでも多くの人に、言葉や理屈だけでなく、五感を通じて自然を好きになってもらおうと、全国各地で私たちの仲間が自然観察会の輪を広げています。身近な自然の素晴らしさを毎回楽しんでいます。

小幡緑地愛鳥会

小幡の森は大変自然が豊かで、鳥たちにとっても貴重なフィールドです。四季折々いろいろな野鳥が来ます。この鳥たちを見て楽しんでもらおうと冬季を中心に探鳥会を実施しています。初心者の方歓迎します。お気軽にご参加ください。

水源の森と八竜湿地を守る会

八竜緑地の自然に触れ、学び、守り、育て、次の世代に引き継いでいくことを目的に活動しています。活動に賛同してくれる人を募集しています。

守山リス研究会

定期調査や保全活動をする中で、環境教育をするという1990年からの方針を維持してきています。その中から季節や状況に応じた多数のプログラムに、親子・一般、学生さんと一緒に活動します。そのため、参加者は、調査者インターンであり、ボランティア支援者であり、学習者となります。

志段味の自然と歴史に親しむ会(名古屋志段味の里地を残す会)

志段味地区に残された自然や歴史的、文化的遺産が生かされる「まちづくり」を目指して活動してきました。才井戸流を中心に湧水、河川、湿地、溜池、東谷山や丘陵地などの自然環境、古墳や遺跡などの歴史的遺産、民具や民俗的遺産に由来するものに注目して、調査・観察・見学を行っています。

矢田・庄内川をきれいにする会

庄内川水系を汚すすべての汚染源に対し、きれいで快適な環境をとり戻し、次世代に引きつぐことを目的とします。そのために庄内川水系において水質をはじめとする環境改善に向けた取組み、生物調査、環境教育などの活動を実施します。

金城学院大学

金城学院大学キャンパス全体を里山化するという構想にもとづいて、学生・教職員が一体となって、自然林の保全・管理、モウソウチクの除去、竹炭作成などの活動を行っています。市民講座の開催などを通じて、この自然を地域の皆さまにも親しんでいただけるようにしたいと考えています。

小幡緑地ホタルの会

私たちは、小幡緑地の白沢川周辺をホタルが舞う美しい環境を維持するために護岸の保全・保護活動をしています。人とホタル、都市と自然とが共存できる環境を目指すには、地域の皆さんの協力が必要です。ホタルにも人にもやさしいまち「ほたるのふるさとづくり」につながる活動を一緒にしませんか。

雨池ホタルの会

雨池公園に小鳥、昆虫、魚が棲み、ヒメボタルが乱舞する環境を守り、青少年を健全に育成することを目的として運営されています。自然がいっぱいある「雨池」で、子ども達が健やかに育ち、みんなで楽しい生活が築けるように活動しています。

東谷山湿地群保全の会

愛知県との「利活用協定」に基づき、「東谷山湿地群の保全活動」に取り組んでいます。湿地保全活動や湿地情報交換などを通じて、湿地生態系の劣化を抑制し貴重な湿地生態系の保全を図るために活動を行っています。

三菱電機株式会社 名古屋製作所 中部支社

三菱電機の社会貢献活動の一環として、愛知県との「企業の森づくり協定」に基づき、「里山保全活動」に取り組んでいます。環境美化、人工林整備、自然体験学習などを通じて、自然と共生する大切さ・楽しさを知るとともに、環境や社会に対する理解を高める活動を行っています。

蛭池のマメナシを守る会

蛭池に生息するマメナシの木が健全に成長し、次世代の木が育つ環境を作ることを目的にしています。目的達成に向け、名古屋市及び守山区の公共機関、近隣の関係諸団体、地元の方々との情報交換や協力を基に保全活動を行っています。

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ