ページの先頭です

喚続(よびつぎ)神社

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年12月19日
喚続神社の写真

喚続神社

 大永3(1523)年に創建されました。祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。毎年10月第2日曜日に例祭が行われます。そのとき、布袋(ほてい)、福禄寿(ふくろくじゅ)、猩猩(しょうじょう)と呼ばれる大きな人形を見ることができます。

 「昔、神社西側の海岸の堤防が何度も決壊したため、伊勢神宮で1万回のお祓いをうけたところ、神徳があり堤防が完成した。そのことに感謝し、社殿を伊勢神宮に向けて建てた。」という言い伝えが残っています。

 寛永9(1632)年8月14日の夜に落下した隕石が、ご神体となっています。

このページの作成担当

南区役所区政部地域力推進室生涯学習担当

電話番号

:052-823-9326

ファックス番号

:052-811-6360

電子メールアドレス

a8239326@minami.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ