ページの先頭です

「みどり・シティ・フェスティバル2019-新たな時代に 願いを込めて-」が開催されました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月12日

「みどり・シティ・フェスティバル2019-新たな時代に 願いを込めて-」が開催されました。

10月26日(土曜日)午前10時より、大高緑地にて緑区区民まつり「みどり・シティ・フェスティバル2019-新たな時代に 願いを込めて-」が開催されました。当日は、子どもから大人まで多くの皆さんが「みどり・シティ・フェスティバル2019」を満喫されました。

区民まつり当日の様子を一部ご紹介します。

メインステージ

鳴海高校吹奏楽部の演奏

オープニングセレモニーの前に鳴海高校吹奏楽部の皆さんによる演奏で会場全体を盛り上げました。
鳴海高校吹奏楽部の様子

オープニングセレモニー

区民まつり実行委員会役員をはじめ来賓の皆さんとセレモニーを行いました。
オープニングセレモニーの様子

緑区合同バンド演奏

緑区5校の小学生・中学生と名古屋緑吹奏楽団などが集まり大演奏会を行いました。
合同バンド演奏の様子

「みどりっちのうた」による総踊り

緑区内のどまつりチームが会場内をパレードしました。メインステージ前で行った「みどりっちのうた」による総踊りでは「ダンシングみどりっち」も登場しました。みんなで楽しく総踊りを行って、会場が盛り上がりました。
みどりっちのうたパレードの様子
みどりっちのうた総踊りの様子

「絞りの布でみどりっちを作ろう!!」お披露目式

メインステージ横の特設コーナーで来場者の皆さんに10cm四方の色とりどりの絞りの布に緑区への想いや願いを書いてもらい、その絞りの布を使って大きなみどりっちのアートを作成し、お披露目をしました。その後はみどりっちのアートを囲んで記念撮影を行いました。

お披露目式の様子1
記念撮影の様子
みどりっちのアート

会場

「絞りの布でみどりっちを作ろう!!コーナー」

来場者の皆さんに10cm四方の色とりどりの絞りの布に「令和の時代の緑区がこうなったらいいな」という緑区への想いや願いを書いていただきました。老若男女様々な方から多くの緑区への想いや願いがたくさん集まりました。

メインイベントブースの様子

宿場名物市

緑区の特産品や飲食物を販売する模擬店が並び、多くの来場者で賑わいました。

東郷町PRブースの様子

障害者と区民のつどいコーナー

障害者関連の団体・施設が模擬店を出店し、多くの来場者で賑わいました。
障害者と区民のつどいの様子

わくわくステージ・みどり

区民の皆さんが歌や踊りなど、日ごろの練習の成果を披露しました。
わくわくステージで楽器演奏する様子
わくわくステージでダンスを披露する様子

緑区どまつり大集合!

緑区内で活動する8チーム(鳴海商工会 猩々、鷹姫ouki、煌☆、戸笠の風、鳴子調、神-JiN-、藍流、チームみどりっち)が華麗な演舞を披露しました。

どまつりチーム「鳴海商工会 猩々」の演舞の様子

ジャンボフリーマーケット

掘り出し物やお値打ち品を手に入れようと、多くの人で賑わいました。
ジャンボフリーマーケットの様子

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ