ページの先頭です

緊急地震速報対応訓練 【緑区独自】

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年4月12日

緊急地震速報対応訓練

 区役所などの来庁者の方に地震から身を守る行動を一斉に取っていただくことで自宅以外における地震対策の必要性を改めて認識していただくとともに、職員についても来庁者への指示や避難誘導などを慌てることなく適切な行動がとれるよう、発災時の一連の行動を確認することを目的とした緊急地震速報対応訓練を実施しました。

緊急地震速報対応訓練とは

 緊急地震速報対応訓練とは緊急地震速報が流れた際に、揺れから身を瞬時に守る3つの行動「しせいをひくく」「あたまをまもり」「じっとする」を行う訓練です。

緊急地震速報対応訓練で行う3つの姿勢のイラスト

内容

 日にち   :平成27年3月11日 水曜日

 参加機関:緑区役所、徳重支所、緑保健所、緑生涯学習センター、緑環境事業所、緑土木事務所、緑消防署、

        緑図書館、 緑警察署、徳重地区会館、緑区社会福祉協議会、中部電力株式会社 緑営業所

庁内一斉緊急地震速報対応訓練 かがんでいる様子

このページの作成担当

緑区役所 総務課 庶務係
電話番号: 052-625-3906
ファックス番号: 052-623-8191
電子メールアドレス: a6253903@midori.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ