ページの先頭です

まちなみ写真銘板(古写真)を設置しました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年11月29日

ページの概要:名東区内の銘板(古写真)について、ご案内するものです。

名東区内の銘板(古写真)

名東区では、区民の皆さまに地域の歴史に触れていただき、地域への愛着を育んでいただけるよう、中島橋(香流川)・東山線本郷駅・猪高小学校・藤が丘駅前・上社駅前・虹ヶ丘公園・東山線一社駅の7か所に、銘板(古写真)を設置しました。

名東区内の銘板(古写真)設置場所

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

中島橋(香流川)

中島橋(香流川)の東からの眺め

この写真は、中島橋(香流川)の、東からの眺めです。
昭和41年頃には、中島橋の南岸や、橋の北東の月心寺の周辺に牛小屋があり、写真左下の牛も、そちらから連れてこられたと思われます。
現在の中島橋は架け替えられて、橋の周りは桜の名所となっています。

東山線本郷駅

本郷駅ホームから上社方面の眺め

愛知郡猪高村と名古屋市が合併したのは、昭和30年の4月です。
当時の千種区に編入され、猪高町となりました。
その後、区画整理が施行されるとともに、昭和44年4月に、地下鉄の星ヶ丘・藤が丘間が開通しました。

猪高小学校

猪高小学校前から上社駅東方面の眺め

猪高小学校前交差点から地下鉄上社駅を確認できます。
地下鉄の延長開通当初は、一社・本郷・藤が丘の3駅が開業し、上社駅の開業は昭和45年12月でした。

藤が丘駅前

地下鉄開通前後の藤が丘駅周辺の眺め

工事中の藤が丘駅(昭和43年9月頃)と、延長開通後の藤が丘駅前(昭和45年7月頃、現在のリニモス広場)の写真です。
区画整理と地下鉄の延長開通が、今日の名東区の発展の基礎となっています。

上社駅前

右端は上社駅、左は本郷駅方面

延長開通後の上社駅(昭和46年頃)の写真と上社駅開駅祝賀会(昭和45年12月)の写真です。
現在は上社ターミナルビルとなっている駅前は、当時は舗装されておらず、雨の日は泥がはねたそうです。

虹ヶ丘公園

土地区画整理事業中の虹ヶ丘公園周辺の眺め

虹ヶ丘公園は、猪高西山土地区画整理事業により整備され、公園の面積は約0.92ヘクタールであり
昭和35年(1960)6月に開園しました。
 猪高西山土地区画整理事業は、日本住宅公団の依頼による名古屋市長施行の土地区画整理事業として
昭和31年(1956)3月に都市計画決定され、昭和36年(1961)4月に事業完了しました。

東山線一社駅

建設中の一社駅から西方向への眺め(昭和四十三年頃)

写真の左奥に見えるのは、愛知淑徳学園です。
地下鉄の一社から藤が丘は、昭和44年4月に開業しました。

このページの作成担当

名東区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-778-3029

ファックス番号

:052-778-3027

電子メールアドレス

a7783021@meito.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ