ページの先頭です

スクールランチだより(平成30年度1月号)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月7日

野菜を食べましょう

野菜には不足しがちな栄養素であるビタミンや食物繊維が多く含まれています。ビタミンは、免疫機能を高めたり、かぜを予防したりする働きがあります。また、食物繊維には便秘や生活習慣病を予防する働きがあります。

どれくらい食べればいいの?

中学生のみなさんは1日に緑黄色野菜を100グラム、その他の野菜を250グラム食べるよう心がけましょう。野菜料理を小鉢で5から6皿食べるとよいでしょう。両手いっぱいに刻んだ生の野菜をのせると、およそ120グラム(一回の食事で食べてもらいたい量)になります。


緑黄色野菜100グラムのめやす

  • トマト・・・約3分の2個
  • にんじん・・・約3分の1本
  • ブロッコリー・・・約4分の1個
  • かぼちゃ・・・約10分の1個
  • ほうれんそう・・・約3株
  • ピーマン・・・約3個

その他の野菜250グラムのめやす

  • キャベツ・・・約5分の1個
  • きゅうり・・・約2本
  • かぶ・・・約2個
  • だいこん・・・約5分の1本
  • たまねぎ・・・約1個
  • なす・・・約2本
  • もやし・・・約1袋
  • レタス・・・約3分の1個

いろいろな野菜を食べましょう

いろいろな野菜を、1日350グラム食べることを目指しましょう。 野菜を生ででたくさん食べることは難しいです。ゆでたり、炒めたり汁物に入れたりして加熱すると、かさが減ってたくさん食べることができます。

このページの作成担当

教育委員会事務局指導部学校保健課中学校給食係

電話番号

:052-972-3248

ファックス番号

:052-972-4177

電子メールアドレス

a3248@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ