ページの先頭です

スクールランチの食材の概要や産地情報について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年10月18日

ページの概要:スクールランチの食材の概要をご説明いたします。

スクールランチで使用している食材の概要について

  • 食品添加物が、できるだけ少ない食材を使用しています。
  • 遺伝子組換え表示のある食材は、使用していません。
  • 食材の産地がわかるものを使用しています。  
  1. 牛肉はオーストラリア産のものを使用しています。
  2. だしは、むろ削りや煮干しなどからとっています。
  3. お米は県内産を使用しています。
  4. 牛乳は県内産を使用しています。
  5. 食材はできるだけ地産地消に配慮しています。
  • 生鮮品は新鮮であること、加工品は賞味期限まで十分余裕のある食材を選んで使用しています。
  • 衛生的であるか定期的にチェックしています。

なお、気象状況等の影響により、一部の食材について供給が困難となる可能性があります。メニューを変更する場合は、学校を通じてすみやかにお知らせします。

主な食材の産地について

主な食材の産地情報をダウンロードできます。

産地情報

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

教育委員会事務局学校教育部学校保健課中学校給食係

電話番号

:052-972-3248

ファックス番号

:052-972-4177

電子メールアドレス

a3248@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ