ページの先頭です

名古屋市不登校対策基本構想

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年3月25日

名古屋市不登校対策基本構想

策定の趣旨

名古屋市では不登校の未然防止及び不登校児童生徒の学校復帰を目指し、不登校対策をして取り組むべき施策の方向性を掲げた「名古屋市不登校対策基本構想」を策定しました。

目的

不登校の子ども及びその保護者に対する支援の一層の充実を図り、不登校児童生徒数の減少を目的とします。

5つの視点

  1. 子どもが安心できる環境づくり
  2. 学習への興味・関心・意欲の喚起
  3. 子どもの心に寄り添う体制づくり
  4. 適応段階に応じた支援
  5. 保護者への情報提供や保護者の不安軽減

構想実施の期間

平成25年度から平成29年度までの5年間

構想のダウンロードができます

「名古屋市不登校対策基本構想」を以下からダウンロードできます。

名古屋市不登校対策基本構想

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校教育部 指導室
電話番号: 052-972-3288
ファックス番号: 052-972-4177
電子メールアドレス: a3236@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

名古屋市不登校対策基本構想(案)についてに戻る

名古屋市不登校対策基本構想の別ルート

ページの先頭へ