ページの先頭です

献血のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月18日

ページの概要:献血のご案内について

献血キャラクターであるけんけつちゃんが4人が並んでいます。左からA型、O型、B型、AB型の順に並んでいます。

血液は、人間の生命を維持するために欠くことができないものであり、多くの方々の病気の治療や救命のために日々使われています。しかし、血液は、科学が進歩した今日でも人工的に作ることができないうえに、生きた細胞であるため長期間保存することができません。
わが国の血液は、健康な方々から無償で血液を提供していただく献血でまかなわれ、輸血を中心とした医療を支えています。輸血などに必要な血液を、いつでも十分に確保しておくためには、常に献血により補充していかなければなりません。

献血の種類

献血には全血献血と成分献血があります。

全血献血

すべての血液成分を献血する方法で、400mL献血と200mL献血があります。
400mL献血では、必要な輸血量を少人数の献血者の血液でまかなえるため、輸血による感染症などの副作用を減らすことができます。
このため、年齢や体重などの基準を満たしている方は、ぜひ400mL献血にご協力ください。

成分献血

成分献血は、血液中の血しょうや血小板だけを採血し、血球は献血者にお返しする方法です。最も回復の遅い赤血球をお返しするので、体への負担が軽く、2週間の間隔で献血できます。
また、患者さんが必要とする成分のみを採血するため、血液を有効に利用することができます。
血小板成分献血では、一人の献血者から全血献血の約10から20人分に相当する血小板を採血できます。
このため、400mL献血と同様に、輸血による副作用が軽減できますので、成分献血にぜひご協力ください。

患者さんにとってより安全性の高い、400mL献血、成分献血にぜひご協力くださいますようお願いします。

お知らせ

◆採血基準が一部改正されました

平成23年4月1日より、献血にご協力いただける方の年齢の拡大など、採血基準が一部改正されました。

改正内容

  1. 献血にご協力いただける方の年齢の拡大
    ●男性に限り、400mL全血献血が可能な方の下限年齢が「18歳」から「17歳」に引き下げられました。
    ●男性に限り、血小板成分献血が可能な方の上限年齢が「54歳」から「69歳」に引き上げられました。
    (ただし、65歳から69歳までの方については、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。)
  2. 血色素量(ヘモグロビン濃度)の引き上げ
    ●男性に限り、200mL全血献血が可能な方の血色素量の下限値が「12.0g/dL」から「12.5g/dL」に引き上げられました。
    ●男性に限り、400mL全血献血が可能な方の血色素量の下限値が「12.5g/dL」から「13.0g/dL」に引き上げられました。

採血基準についてはこちら

 

◆英国滞在歴による献血制限が緩和されました

1980年から1996年の間の英国滞在歴による献血制限について、「1日以上の英国滞在歴を有する者」から「1ヵ月以上の英国滞在歴を有する者」に平成22年1月27日から変更されました。
この制限が緩和されたことにより、これまで献血をご遠慮いただいておりました方々にも、ご協力いただけるようになりました。一人でも多くの皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

どこでできるの?

どれくらい時間がかかるの?

誰でもできるの?

検査結果で健康チェック

献血Q&A

骨髄バンク登録のご案内

けんけつちゃんが「どうぞこちらへ。」と献血の案内をしています。左側には「献血ご協力お願いします。」という看板があります。

みなさんへのお願い

若いみなさんの協力を必要としています

ここ数年、献血にご協力してくださる10代、20代の若い方々が徐々に減少してきています。
これからの献血を支えていただく若いみなさんに、献血に対する理解を深めていただき、積極的なご協力をお願いします。
献血は、人の生命を救える大切なボランティア活動です。みなさんの善意をお願いします。

献血者が減少する時期のご協力をお願いします

冬から春にかけての時期、お盆、年末年始などの時期は献血者が減少し、長期間保存できない輸血用の血液製剤が不足します。
このような時期にもぜひ献血のご協力をお願いします。

エイズ検査目的の献血は絶対にしないでください!!

ウイルス感染直後の血液には、検査で感染を判別できない期間が存在し、厳しい検査もすり抜けてしまい、患者さんにウイルスを感染させてしまう恐れがあります。
輸血を受ける患者さんの生命を守るためにも、検査目的での献血は絶対にやめてください!!

エイズ検査については、保健所等で無料・匿名で実施しています。
名古屋市内の検査実施場所については、以下をご覧ください。

検査会場・日程

臨時官庁街献血の実施結果

令和2年3月11日水曜日、愛知県庁西庁舎において臨時の官庁街献血を行いました。新型コロナウイルス感染症の影響により、予定通り献血が実施できない中、97人もの方にご協力いただき、誠にありがとうございました。

今後とも引き続き、献血及び骨髄バンクに対するご理解とご協力をお願いします。

献血
 実施日受付者数 

 献血者数

(実績単位)

200mL献血 400mL献血 
3月11日  112人

 97人

(194)

 -  97人

献血キャラクター「けんけつちゃん」の紹介

目をキラキラさせている献血キャラクターのけんけつちゃんです。けんけつちゃんは、耳が赤く膨らんでいます。洋服も赤く、前にけんけつと書かれています。

 けんけつちゃんは、「献血」をより多くの人に知ってもらい、参加してもらうために登場した、愛の妖精です。
名前は、「チッチ」。「たすけアイランド」で、他の4人の仲間の活躍を応援しているリーダーです。

けんけつちゃんの仲間4人がふわふわと浮かんでいます。

 けんけつちゃんの仲間である4人を紹介します。
左から、「エイッチ」。献血の宣伝係。みんなをまとめるしっかりもの。A型の妖精です。
隣は、「オータン」。献血の呼びかけ係。いつでも元気なムードメーカー。O型の妖精です。
その隣は、「ビービー」。献血の案内係。いつも素直ながんばりやさん。B型の妖精です。
一番右は、「エビリン」。献血のアフターケアー係。みんなにやさしいおっとりタイプ。AB型の妖精です。
その他にも、「献血」を推進するために頑張っている仲間がいます。

関連リンク

このページの作成担当

健康福祉局健康部環境薬務課薬務係

電話番号

:052-972-2651

ファックス番号

:052-972-4153

電子メールアドレス

a2651@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ