ページの先頭です

特定医療費助成制度(指定難病)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月1日

特定医療費助成制度(指定難病)

 指定難病の治療に係る医療費等の自己負担額の一部を公費で負担する制度です。


名古屋市からのお知らせ

平成30年度より、特定医療費助成制度の実施主体が変わります。(対象:本市に住所を有している方)

平成30年3月31日まで「愛知県」 → 平成30年4月1日から「名古屋市」


 平成30年4月より、指定都市においても特定医療費助成制度の事務を執り行うこととなりました。

 このため、これまで愛知県が実施していた支給認定や医療費の支払いに関する事務などを、名古屋市においても実施いたします。

 なお、愛知県の交付した受給者証であっても、平成30年4月以降も有効期間が終了するまではお使いいただくことができます。


1 制度の概要

 対象者や対象疾病等、制度の概要についてご案内いたします。


2 申請方法・相談窓口

 申請に必要な書類や提出先等、申請方法・相談窓口についてご案内いたします。


3 難病指定医・指定医療機関

 申請に必要な診断書を作成できる指定医や、医療費助成の対象となる指定医療機関についてご案内いたします。


4 医療費の償還払い

 申請から受給者証が届くまでの間にお支払いされた医療費を払い戻す制度(償還払い)についてご案内いたします。


5 医療関係者の皆様へ

 指定医や指定医療機関の各種手続き等についてご案内いたします。


6 その他ご案内

 難病法に基づく特定医療費受給者証(指定難病)をお持ちで一定の要件を満たす方は、福祉医療費助成制度(障害者医療費助成制度、福祉給付金支給制度)に該当する場合があります。

 詳しくは、福祉医療費助成制度についてのページをご覧ください。


障害者医療費助成制度

 障害のある方が病院等で受診した時の医療費の自己負担額を助成する制度について、ご案内いたします。


福祉給付金支給制度

 後期高齢者医療の被保険者または70歳以上の方で一定の要件に該当する方の、医療費の一部を助成する制度について、ご案内いたします。


このページの作成担当

健康福祉局健康部健康増進課地域看護係

電話番号

:052‐972‐2632

ファックス番号

:052‐972‐4152

電子メールアドレス

a2632@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ