ページの先頭です

新聞・雑誌・段ボール・衣類・布類などの分け方・出し方

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年1月25日

地域の集団資源回収に出しましょう。
(市は新聞・雑誌などの古紙類の収集を行なっていません。)

集団資源回収

対象となるもの一例。新聞・雑誌・段ボール・古着(夏物)など

※地域によって分け方のルールが若干異なることがありますのでご注意ください。

集団資源回収が利用できない場合は、リサイクルステーション(スーパーマーケットの駐車場などで開催)、古紙リサイクルセンター(古紙回収業者の各事業所で開催)などを活用しましょう。

リサイクルステーション・古紙リサイクルセンター

関連リンク

このページの作成担当

環境局ごみ減量部減量推進室減量企画担当

電話番号

:052-972-2398

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2378@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ