ページの先頭です

納税義務者(市民税・県民税を納めていただく方)と納めるべき税額

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年5月1日

 個人の市民税・県民税は、均等割と所得割からなっています。「均等割」は所得にかかわらず一定の額を負担していただくもので、「所得割」は所得に応じて負担していただくものです。それぞれの納税義務者は次のとおりです。

個人の市民税・県民税の納税義務者
納税義務者納めるべき税額
区内に住所がある方均等割額と所得割額の合計額

区内に事務所、事業所または家屋敷があり、その区内に住所がない方

均等割額

 その区内に住所があるかどうか、また、事務所などがあるかどうかは、その年の1月1日(課税の基準となる日で、賦課期日といいます。)の状況で判断されます。
 たとえば、平成30年12月に死亡した方は、令和元年度(平成31年度)分の市民税・県民税は課税されません。
 また、 平成31年4月に名古屋市からA市に引越しをした方の令和元年度(平成31年度)の市民税・県民税は、A市ではなく、名古屋市で課税されます。

 なお、所得が一定金額以下の場合などには、市民税・県民税は課税されません(非課税)。詳しくは次のページをご覧ください。

 市民税・県民税が課税されない方(非課税)

 市民税・県民税の税額の計算については、次のページをご覧ください。

 税額の計算方法

このページの作成担当

財政局税務部市民税課市民税係

電話番号

:052-972-2352

ファックス番号

:052-972-4123

電子メールアドレス

a2352@zaisei.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ