ページの先頭です

名古屋コーチン

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年2月26日

言わずと知れた地鶏の代表格、名古屋コーチンを生産しています。

名古屋コーチンの写真

名古屋コーチンの卵について

殻の色は桜色で、サイズは通常売られている卵よりやや小ぶり。卵黄の色が濃く、味は濃厚でコクがあります。

卵は、農業センター売店で販売しています。なお、毎月28日(ニワトリの日)は割引して販売します。

名古屋コーチンの卵の写真

名古屋コーチンのお肉について

ブロイラーの3倍の期間をかけてじっくり育てた肉は、歯ごたえがあり、味はとてもコクがありジューシーです。栄養的には脂肪が少なく、ミネラルが多く含まれています。
冷凍肉は、農業センター売店で販売しています。なお、毎月28日(ニワトリの日)は割引して販売します。

 

※名古屋コーチンの定義:養鶏振興法に明確に規定されている「名古屋種」の通称で、名古屋種100%のものが名古屋コーチンです。

※名古屋コーチンについて詳しく知りたい方は、一般社団法人名古屋コーチン協会(外部リンク)別ウィンドウのサイトをご覧ください。

名古屋コーチンのヒナの譲渡・販売について

農業センターでは、名古屋コーチンのヒナの譲渡や販売は行っておりません。

ダウンロード

名古屋コーチンの写真素材

名古屋コーチンの成鶏やヒヨコの写真素材をダウンロードすることができます。
 名古屋コーチンの写真素材の使用について

【幼児向け教材】名古屋コーチンの紙芝居

幼児に楽しく名古屋コーチンの特徴を伝える紙芝居で、全15画。
愛知淑徳大学福祉貢献学部白石ゼミや一般社団法人名古屋コーチン協会、名古屋市農業センターが共同で制作しました。
名古屋コーチンのヒヨコ「なごっぴー」のちょっとした冒険の物語で、名古屋コーチンの特徴を頼りに、なごっぴーがお使いに出かけたお母さんを探すというストーリーです。

紙芝居「なごやこーちんのひよこ なごっぴーのぼうけん」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

【名古屋コーチンもりあげ隊編集冊子】とりせつ

愛知淑徳大学の学生有志から成る「名古屋コーチンもりあげ隊」が、名古屋コーチンについて取材・編集した冊子「とりせつ」を作成しました。

参考

このページの作成担当

緑政土木局 農業センター畜産普及係

電話番号

:052-801-5221

ファックス番号

:052-801-5222

電子メールアドレス

nogyocenter@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ