ページの先頭です

市場の統計情報

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年7月31日

ページの概要:本場・北部・南部市場の年別、年度別及び月別取扱高の紹介。

名古屋市中央卸売市場の統計情報のご利用にあたって

本ページの統計情報のご利用にあたってご注意いただきたい点につきましてお知らせします。

  1. 単位は原則として、数量:kg、金額:円、平均単価(単価):円/kgとしています。
  2. 数字処理について、単位未満を四捨五入して表記していますので、合計数字と合わない場合があります。
  3. マイナスの数字は調整により発生したものです。平均単価についても、マイナスで表記される場合があります。
  4. 平成31年2月分の月別取扱高から、平均単価、前年比、一日当たりの平均取扱高の計算の際、単位未満の処理方法を一部変更しています。
  5. 産地は、原則として、その生産地又は加工地の属する都道府県名(外国については国名あるいは地域名)とし、出荷地は生産地の決めがたいもの(水産物)について、出荷地の属する都道府県をもって表示しました。
  6. 平成元年4月分からは、金額は消費税等を含みます。

平成31年2月分から、月別の取扱高の掲載内容を拡充しました。

年別取扱高

年度別取扱高

月別の取扱高

月報に掲載されている品目の一覧表

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

流通量推計調査

流通量推計調査は、名古屋市中央卸売市場で取引される生鮮食料品について、供給先・供給量の状況を把握するものであり、名古屋市中央卸売市場の卸売業者・仲卸業者に調査票を配付し集計することによって実施したものです。下記の報告書は調査によって得られた結果を以下のようにとりまとめています。

  • 1頁  品目別の供給地域の比較
  • 2頁  品目別の供給先業種の比較
  • 3頁  青果物の市場別の供給先
  • 4頁~5頁  水産物の市場別の供給先
  • 6頁  食肉の供給先

集荷先・供給先

名古屋市中央卸売市場には、全国各地などから毎日大量かつ多種多様な野菜・果実や魚、肉などの生鮮食料品が集まり、これらの生鮮食料品は取引されたあと、スーパーや小売店を通じて消費者のもとへ届けられます。名古屋市中央卸売市場は、生産者には継続的で安心できる販路を提供するとともに、消費者には食生活に欠くことができない生鮮食料品の流通を通じ、豊かな食生活を支えています。

年報

このページの作成担当

市民経済局市民生活部消費流通課市場係

電話番号

:052-972-2439

ファックス番号

:052-972-4136

電子メールアドレス

a2439@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ