ページの先頭です

名古屋市木造住宅無料耐震診断

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年3月20日

木造住宅無料耐震診断について

下記の対象住宅に該当する木造住宅は、無料で耐震診断が受けられます
(申込期間 4月から翌年の1月末日)

 ※ご注意

名古屋市木造住宅無料耐震診断は名古屋市が実施する耐震診断です。
ご不明・ご心配な点がございましたら、名古屋市までご連絡ください。

対象住宅

以下のすべての要件を満たすもの

  • 昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅(戸建て、併用住宅、長屋、共同住宅)
    ※プレハブ、ツーバイフォー工法等は対象外

    ※店舗等と併用の場合は、住宅部分の床面積が延べ床面積の1/2以上であること

  • 2階建て以下であること
  • 名古屋市内にあること

※平成26年4月1日以降に名古屋市の耐震診断を受けた住宅、補助金の交付を受けて耐震改修工事をした住宅、補助金の交付を受けて耐震シェルター等を設置した住宅、住宅として利用予定のない空家は申し込みできません。


申込者

対象住宅の所有者

※貸家の場合は原則借家人全員の同意が必要です。
※長屋等で所有者が複数いる場合は、所有者全員の申込書をまとめて送ってください。
※構造によっては診断できない場合もあります。

申込方法

名古屋市民間木造住宅耐震診断申込書をご記入のうえ、申込先まで郵送持参またはファックス(借家人の同意の捺印が不必要の場合)してください。

・ 申込書配布先

市役所耐震化支援室(西庁舎3階)、各区役所総務課、支所庶務係、各区消防署総務課又は下記申込書をダウンロード

木造住宅耐震診断申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

・ 申込先

送付先:〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

名古屋市役所住宅都市局耐震化支援室

ファックス番号:052-972-4179

※持参の場合は市役所耐震化支援室(西庁舎3階)、各区役所総務課、支所庶務係、各区消防署総務課まで。
※申込書に不明な点がある場合は市役所より電話確認します。

耐震診断の流れ

耐震診断の流れの図の画像

耐震診断の流れ

1.申込み

名古屋市民間木造住宅耐震診断申込書にてお申し込みください。

2.日程調整(申込みから1、2週間程度)

  • 名古屋市が指定した耐震診断員から直接、電話連絡が入ります。
  • 市が指定した診断員かどうか確認したい場合は、耐震化支援室へお問い合わせください。
  • 現地調査の日時を決めてください。

3.現地調査・立会い(日程調整から1、2週間程度)

  • 調査は2時間程度、建物の内外を目視調査しますので、天井裏や床下点検口の確認、かたづけをお願いします。
  • 図面があれば準備してください

4.結果報告(現地調査・立会いから1、2カ月程度)

耐震診断の結果は名古屋市の審査後、再度診断員が報告書をお持ちし、ご説明します。

Q&A

Q.耐震診断員とは?

A.愛知県の耐震診断員養成講習会を受講した民間建築士です。愛知県の登録証を携帯しています。

Q.診断の結果、判定値が1.0未満だったら?

A.耐震診断の結果、判定値1.0未満とされた対象住宅は、耐震改修助成制度を利用できる場合があります。

※建物は適法で適切に納税されている必要があります。

木造住宅耐震改修助成

他に、耐震診断の結果、判定値0.7未満とされた対象住宅で、高齢者等が居住している世帯は、耐震シェルター・防災ベッド設置助成を利用できます。

耐震シェルター・防災ベッドの設置助成

要綱・様式等

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部耐震化支援室支援係

電話番号

:052-972-2921

ファックス番号

:052-972-4179

電子メールアドレス

a2921@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ