ページの先頭です

建物の耐震対策

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年3月24日
取り組もう!今すぐ耐震対策

耐震化支援室は住宅・建築物の耐震化を支援しています。

耐震化支援制度のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

[新制度のお知らせ]

    ○ 2階建ての1階部分の判定値を1.0以上とする段階的耐震改修工事を助成対象に追加

    ○ 屋根改修のみで判定値の基準を満たす工事を助成対象に追加

    ○ 耐震改修工事を2回に分けて行う段階的耐震改修工事を助成対象に追加

    ○ 上限額を拡充

    ○ 公的試験機関等により一定の評価を受けた耐震シェルター及び防災ベッドを助成対象として追加 

    ○ 上限額等を拡充

建物の耐震診断・耐震改修・耐震相談について

耐震診断をしたい方

耐震改修工事をしたい方

ご相談をしたい方

  • 耐震相談員派遣制度
    住宅を始めとする建築物の耐震対策についてアドバイスを行うため、耐震相談員を無料で派遣します。

その他の助成制度について

その他関連ページ

他の関連ページ(名古屋市ホームページ内)

 名古屋市の耐震化支援制度を紹介する動画「取り組もう!今すぐ耐震対策」を制作しました。

他の関連ページ(外部リンク)

 日本建築防災協会がホームページに掲載している、一般の木造住宅の所有者、居住者が簡単に扱える診断法のリーフレットです。名古屋市の木造住宅無料耐震診断が利用できない場合、このような簡易診断法があります。

 国が大規模な建築物について耐震対策費用の一部を助成します。

 住宅金融支援機構は、耐震改修工事を行う場合の融資制度があります。

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部耐震化支援室企画係

電話番号

:052-972-2787

ファックス番号

:052-972-4179

電子メールアドレス

a2787-01@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ